FC2ブログ
  • Welcome♪

    おいしい生活♪

    楽しい毎日♪

  • プロフィール

    グラミー

    Author:グラミー
    グラミーのブログへようこそ!
    アメリカ人の旦那Rと結婚18年目の子なし専業主婦♪
    横須賀→グアム→佐世保を経て、現在グアムにまた戻って来ました。
    優しい旦那との幸せ国際結婚2人暮らしをブログで発信中♪
    年に1度の海外旅行の様子と共にグラミーのグアムライフをお届けします♡

  • カレンダー

    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
  • その他のグアム情報

  • R人気ブログランキング


2020/02/19(Wed)

シンガポール9日目 グアムへ帰国/ 2020 Singapore Day 9 Checkout


Day 9

Check out
SATS Premier Lounge at Singapore Changi Airport





シンガポール最後の日、チェクアウトです。

クイジーンで朝食も今日が最後。
空港で時間をつぶすのに
おそらくラウンジで食べるしかないので
朝食はごく少量にしておきました。




朝食後 またクジャク親子に会いました。
8日前のホテルチェックイン時には
ほんとにクジャクに会えるのかなぁ
と心配したグラミーですが
結果、滞在中
毎日何度もクジャクに遭遇できました❤️
↓↓↓



かわいいのぅ。
↓↓↓









帰りはタクシーでも良かったのですが
空港まで送迎が必要か聞かれたので
ホテル専属の送迎にしました。
旅行記冒頭でも書きましたが
なぜか帰りは行きよりも安い SN$60.00 
↓↓↓







搭乗まで何時間もあるのですが
ビジネスクラスなので (ファーストクラスはもちろん)
普通のカウンターが開くまで待つ事なく
こちらのサッツプレミアチェクインラウンジで
アーリーチェックインができます。
SATS Premier Check In Lounge
For First Class & Bussiness Class thicket holders.
You don't have to wait for
a regular check-in counter to be opened.
↓↓↓







ここでアーリーチェックインが済めば
空港内のショッピングエリア、サッツラウンジなどで
ゆっくり過ごせます。
SATS Premier Lounge in Terminal 1
↓↓↓








ラウンジのフードセレクション
シンガポール航空のシルバークリスラウンジと比べると
4分の1ほどのスケールとなってしまいますが
フィリピンエアラインはチケットが安いので
しょうがないですね。
Food Selections of SATS Lounge
Red & White Wines, Liquors,
Coffee, Juices, Sodas, 
Chicken Congee, Fried Noodle, Fried rice, Pasta
Cheese & Crackers, Beef Stew & Mashed potatoes,
Sandwiches

↓↓↓






Cup cakes, Dim Sum, Sauteed Veggitables
↓↓↓






これが旦那が言ってた「自作ラクサ~」😍💕
麺と具が器に用意されてラップされてるので
Make your own Laksa
↓↓↓





ラップをはがし、全てを一度メッシュに入れて
気が済むまで温め、もとの器に戻し
ラクサスープ、薬味をトッピングして
↓↓↓






出来上がり〜♪
美味しい♪ ( ´艸`)❤️
Your own Laksa.
↓↓↓







旦那のプレートは
ミニショウパオ、春巻き、コーンビーフなど。
↓↓↓







ホテルで食べた朝食と
ここラウンジで食べたラクサでお腹いっぱいなので
ラウンジを出てちょっと空港内を散策。

残念ながら私たちがいるのはターミナル1。
第2ターミナルや第3ターミナル、ジュエルと違って
エリアが小さくお店も少しだけ。

めどくさがらない人だったら
時間があれば他のターミナルまで
スカイトレインで行き来してもいいですね。

ちなみに
誰でも入れるジュエルエリアに行くと
ターミナル1に戻って来るとき
またセキュリティを通過せねばならないようで
ちょっとめんどうかも?

こちらがチャンギ空港の地図。
リンクをクリック後
さらに地図をクリックする事で詳細も見れるので
トランジットで時間がたくさんある方は
ぜひどこのお店に行くかなどチェックしてみてね。
↓↓↓
Map of Changi Airport








グラミーは移動がめんどくさいので
ターミナル1にあるマッサージ店で
1時間ほど過ごしてみます。
その間、旦那は近くのバーで飲んでたようです。笑
↓↓↓








ウェルネスオアシスの料金表はこちら
Prices of Wellness Oasis Changi Airport
↓↓↓





グラミーは60分のコースをチョイス。
Basic Combo Treatment
60min SN$103.00
Neck & Shoulder Massage+Foot Bath+Foot Reflexology




まずはスピード感のある
こちらのフェイスダウンタイプの椅子で
体の後ろ側を丹念にマッサージしてもらいます。
↓↓↓







そのあとは
軽くフットバスをして
ふくらはぎ下から足のマッサージです。

むくみが取れた~!
↓↓↓





あ〜、最高の1時間♪

お金持ちだったら
専属マッサージ師を雇って
毎日全身マッサージしてもらうのが
グラミーの夢❤️




しかしそれでも時間が消費しきれず 
ラウンジに逆戻り。笑

やっぱりめんどくさくても
新しくできた滝をみに行ったりすれば良かったかな。
ʅ(‾◡◝)ʃ


旦那のプレート。
ビーフシチューとケーキ。
一緒に盛るか?
Right back to SATS lounge....
Their Beef stew was tasty.
↓↓↓







このビーフシチューがとっても美味しかったです。
↓↓↓







少食なはずの旦那がサンドイッチも食す。
バーで1時間も飲んでたはずなのに
よく食べますねぇ。
↓↓↓








頼んでもいないのに
グラミーのために、と
チーズプレートとワインを持ってきた旦那。
ソムリエを気取っているのか。笑
↓↓↓







グラミー、ラクサの食べ納めをしたいんだけど
もう一回同じ麺を食べるのはなぁ、っと思って
ラクサスープ&バスマティ米で
カレー風にして食べてみた♪
ラクサは何にでも合う。
↓↓↓








帰りも行きと同じフィリピン経由でグアムに帰国♪


直行便じゃないとホント疲れますね。(´ω`)



でもグアムからだと
直行便で行ける国は限られているので
しょうがないです。

グアム ⇄ ケアンズ便がなくなってしまったのが
とっても残念。




次の旅行はどこに行こうか
今からもう検討中♪




みなさんがリピートしてでも行きたい国は何処ですか?


今回のグラミー家のシンガポール旅行記
読んでくださってありがとうございました♪ 😊💕


次回からはグアム情報に戻ります♪


「シンガポールに行きたくなった」
って人はクリック♪
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Home | Category : 2020年シンガポール旅行/ 2020 Singapore Trip |  Comment  |  Trackback0
2020/02/18(Tue)

シンガポール8日目 / 2020 Singapore Day 8


Day 8

Lunch @ Burger & Lobster Ruffles
Dinner @ the Cliff





毎朝食 Rもグラミーも
欠かさず飲んでいたデトックスジュース♪
見本のカラフェはずっと置きっぱなしなので
分離していますが
スタッフが常にジューサーで作り続けていて
ちゃんと作り立ての容器からサーブしてくれます。
↓↓↓







旦那は
青リンゴとパイナップルが主体のアンチエイジング
グラミーは
スイカとライムが主体のデトックスがお気に入り♪
作ってるのを見ると
それぞれのジュースには
私たちが苦手な
セロリや人参などの野菜も入ってるんだけど
分からないので ほんと美味しかった~♪
↓↓↓




レオパレスリゾートのサンデーブランチでも
グアム産のフルーツと野菜を使った
フレッシュジュースバー、やれば人気でそうなのに
っとおもいました。




連日の食べ過ぎ飲み過ぎのせいか
日が経つにつれ 
食べれる朝食の量も減り気味。(ㆀ˘・з・˘)
歳ですなぁ。。。



そんなグラミーの今朝の一皿は 焼きそば♪
今日の焼きそばはピーナッツバター味!
目が覚めた。😀
↓↓↓









ランチまでにお腹がすくように、っと
午前中はプールに泳ぎに来ました。
↓↓↓






ワインとスパークリングウォーターで乾杯~♪
↓↓↓







旦那は泳ぐといっても ちょこっと潜水するぐらい。
あとはほとんどサンベッドでワイン飲んでばかり。笑
↓↓↓






グラミー、最近は
レオパレスリゾートのコンドミニアム側のプールに
パラソルがなくて泳いでなかったので
3ラップもすれば疲れちゃう。
Rのことを言ってられないですね
自分もほとんどカバナでだらだら。笑
↓↓↓








なんかRがプールバーから
スラッシーみたいの買ってきた。笑
マンゴースラッシーとワインのミックス。
美味しいじゃん😆💕
こんな甘いの飲むから
またランチ前にお腹すかないじゃない。。。
↓↓↓









サテ
そろそろ部屋に戻って
着替えてランチにでも行きますか。
いやぁ、ほんとスコールで知られるシンガポールで
雨いっさいなし!
ラッキーだわぁ❤️
↓↓↓









やってきたのはラッフルズホテル。
Ruffles Hotel
↓↓↓








でも今回行くレストランは
ホテル内のレストランではなく
ホテルの取り巻きエリアにあるお店。

バーガー&ロブスター
バーガーが好きなR、ロブスターが好きなグラミー。
私たちの為にあるお店ですか?( ´艸`)
Burger & Lobster
↓↓↓






メニューはウェブサイトでもみれますが
↓↓↓







ランチスペシャルはネットで見れたかなぁ?
のせときますね。
↓↓↓








グラミーはバナナラマ、RはMFジントニック
ジン&トニックの前に書かれてるMFって
なんか意味があるんだろうか?
まさか。。。そんなわけないとオモイマスガ。。。
↓↓↓









こちらが
そのMFジントニックとバナナラマ♪
MF Gin & Tonic SN$22.00
BananaRumA SN$22.00

↓↓↓




Rにはジントニックに飾られていたハーブが
飲むときに邪魔らしく
そっこうで取り除いてました。笑

バナナラマは酸味が効きすぎていて
グラミーにはイマイチ。
勝手に想像していた甘いバナナカクテルとは違いました。
やっぱり無難にワインにしとけば良かったな。







ここで、テーブルに殻割り器が来たのでやな予感。。。
もしかして
ロブスターはドーンと丸でラクサの上に乗ってきて
自分で割ってねっていうパターンですか?
↓↓↓








そして、料理は待ち時間もなく
あっという間に来た~!
わお❤️
どちらもすっごいおいしそう!
↓↓↓








どんなにあっという間かというと
乾杯する前に来るぐらい早かった!(*≧∀≦*)
↓↓↓









え~、バーガーは興味ないけど
これは美味しそう~。🤤💕
The B & L Burger SN$28.00
↓↓↓








バンズはブリオッシュで
ネブラスカ州産のビーフパテに
ロブスター、ブリーチーズ、トリュフマヨ
フェンネルと白菜のコールスローがはさまっています。
Nebraskan Beef Patty, Lobster meat, 
Brie cheese, Truffle Mayo, 
Fennel & Chinese cabbage Slaw 
on Brioche Bun.

↓↓↓








あんのじょうロブスターは
丸ではないものの
2等分ぐらいにカットされた状態で登場。
あとで殻むくのめんどくさいなぁと麺を持ち上げて
写真を撮っていたら
↓↓↓







スタッフが来て

「よろしければ殻むき いたしましょうか?」
っとな❤️






おねがいしまぁ〜す♪ 
💕ヽ(*´∀`)ノ💕






大きいな! (゜ロ゜)
↓↓↓










お姉さんが殻むきしてくれてるあいだに
Rからロブスターバーガーを1/4ほどもらう。

パテがジューシーでブリーチーズが濃厚で
ロブスター、トリュフマヨと
グラミーの好きな味の構成でできてて
バンズもブリオッシュだから
バーガーだけどおいしい♪
こういうバーガーだったら食べてもいいわ。
↓↓↓







お姉さんの殻むき終了♪



ラクサに戻ります。
これでロブスターの胴の部分の半身!
だからこのサイズがもう一個に
大きい爪肉2個と
お姉さんがムダなくむいてくれたむき身部分と
ロブスターがいっぱい💕🦞
↓↓↓




有名なお店だということも
ロンドン、ニューヨーク、ドバイ、バンコク、クウェートと
グローバルに展開しているとも全然知りませんでした。

シンガポールのエアポートジュエル店には
今回私たちが食べた
B & L バーガーも
ロブスターラクサもありませんので
ぜひラッフルズ店に来てお試しください♪

ちなみに
私たちが行ったのは屋外のバーエリアでしたが
エアコンのきいた屋内席もあるので
(知ってたら涼しい屋内席に座ったのに。。。)
暑いのが苦手な人は
屋内レストランへどうぞ♪







ランチの後は
ラッフルズシティーでお買い物♪
やっと気に入った水着が買えました♪
店頭にある水着の種類は多くはなかったですが
Seafolly っていうブランド。
かわいいですよ♪
↓↓↓









ラッフルズシティーのあとは
タクシーでシムリムスクエアへやってきました。
Sim Lim Square
↓↓↓






場所はこちら
↓↓↓







Rのようにコンピューター系が好きな人(っていうの?)
には楽しいショッピングセンター。
グラミー、まったく興味なし。(≧∇≦)
6階あって
隅から隅まで見たら時間かかりそう。笑
ラッキーなことに
Rが探していた物は比較的すぐにみつかったので
グラミーも疲れずに済んだけど。。。
女性のショッピングに付き合う男性の気持ちが
よくわかる瞬間よね。ʅ(‾◡◝)ʃ
↓↓↓









ホテルへ戻り
シンガポール滞在中 最後のディナーは
ザ クリフへ
昨晩のソムリエとの楽しい時間をまた過ごしたくて
連夜訪問です♪







"the Cliff" at Sofitel Sentosa
昨日飲んだピンクのピノグリでも全然良かったんですが
せっかくだから
また違う物をソムリエに紹介していただきました♪
またしても
ワインリストにはないソムリエのストックから♪
ドメーヌ・ジョルジュ・ヴェルネ
コンドリュー
レ・テラス・ド・ランピール

Les Terrasses de L'Empire Condrieu 2010
SN$160.00

↓↓↓


ヴィオニエ100%だったかな?
白い花の香りが強い!
青リンゴやランチの酸味と甘みがあり
スムーズで樽感ほとんどなし。
私たちは感じませんでしたが
ソムリエいわく青バナナ感もあるとか。
Rは昨日のピノグリより
こちらが気に入ったとのこと。良かったです♪







前菜的にホタテのラビオリをチョイス♪
帆立の貝柱が丸ごと入ってるんですけど
手作りのもちもちラビオリ生地とともに
ほどけていく柔らかさ♪
ソースは濃厚だけど
XO醬は強すぎずとってもおいしい!
Ravioli
Asian Style Hotate Scallops & XO sauce SN$36.00

↓↓↓








次はピザ!
Palma Ham Pizza
Burrata & Wild Rocket Salad SN$30.00

↓↓↓







見た目のフツー感とは違って
ブッラータ チーズ とパルマハムのフレッシュさと
手作り生地の外サク中モチ感が
とぉ〜っても美味❤️ ( ´艸`)
ルッコラは色であるんでしょうけど
基本的にグラミーは
ピザにフレッシュルッコラはいらないタイプです。
↓↓↓







残念ながら
今日グラミー家がメインとして食べたかったイベリコ料理が
前日に来た大人数グループの(そういえば昨日いたなぁ)
ほとんどの人がオーダーしてしまって
在庫がないと言う事で食べれず。


どっちみち2人ともピザがお腹にきいていて
それほど食べれそうでもなかったので
メインはやめてデザートにしてみました。


7種類の食感が楽しめる
ヴァローナダークチョコレート。

パウダー状、シャーベット状、薄板状
シロップ状、うーん。。。
あと3種類の食感が分からなかった。笑
でもたしかに
お?❤️っという食感が楽しめて
すっごくおいしいデザートでした♪
ソフィテルのロゴが入ったチョコがかわいい💕
Sensazione di Cioccolato SN$18
7 Textures of Valrhona Dark Chocolate

↓↓↓









もうひとつはティラミス。
前出のチョコデザートが
変わっていて美味しかったせいか
モダンティラミスといいつつも
こちらは普通な感じのティラミス。
歳とともに
ティラミスをさほどおいしいと
感じなくなってきてるのでしょうか。笑
The Cliff Modern Tiramisu SN$15.00
Vanilla Biscuit, Coffee Jelly & Mascarpone cheese

↓↓↓






デザートのあと
昨日はアマレットをサービスして下さいましたが
今夜はボッテガをサービスしてくださいました♪
↓↓↓





なんとも優雅にまったりと流れる
シンガポールの夜。

お料理は美味しくて
サービスは素晴らしくて
天気も良くて

今回のゆったりシンガポール旅行
最高に楽しめました♪



明日もうグアムへ帰るのが悲しいわ〜。




「グアムもリゾート地なはずなんですけどねぇ。。。」
て人はクリック♪
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村
Home | Category : 2020年シンガポール旅行/ 2020 Singapore Trip |  Comment  |  Trackback0
2020/02/17(Mon)

シンガポール7日目/ 2020 Singapore Day 7


Day 7

Lunch @ Le bar, Sofitel Sentosa
Dinner @ the Cliff, Sofitel Sentosa







おはようございます。
ミディアムサイズの子供とママクジャク。
朝食に行くときに会いました。
↓↓↓









今日のクイジーンの朝食バフェ。
Rは毎日ハッシュブラウンとベイクドビーンズと
グリルトマトにハマってるらしい。笑
↓↓↓
fc2blog_20200214124325a5b.jpg







レーズンデニッシュだと思って
ずっと食べなかった物が
実はチョコデニッシュと今更気付き
6回目の朝食で初めて食べる。( ̄▽ ̄)
チョコの飛び出方が
レーズンっぽく見えないですか?笑
↓↓↓












ライブキッチンで作ってくれる
チキンブロスでいただく麺物。
朝だからこのさっぱりスープがスッと入ってくる♪
↓↓↓








お部屋に帰る途中
さっきの親子とは違うクジャク親子に遭遇。
↓↓↓








今日は何もせず
お部屋でテレビをみながらまったり。

数年前までのグラミー家の旅行ではありえない
何もしない1日。笑

グラミーの老化による食欲と体力の減退のせいで
旅行中でも
何もしない事がもったいないと思わなくなった私。

以前だったら旅行中は毎日旦那を連れ回し
自分のたてた予定通りの場所へ行き
3食がっつり食べまくり
1時間たりとも無駄にしたいくない
と思っていましたから。(^∀^;)

なので今回の旅行
旦那は比較的ゆっくりできて満足そうでした♪笑





朝食後、部屋で4時間たっぷりだらけたあと
ランチ前に1杯しようと ルバーに来てみました。
カクテルとロゼで乾杯♪
いや〜、ほんとこのバーに来ると癒される❤️
吹き抜ける風、緑と青い空、おだやかなプールサイド♪
Le Bar
↓↓↓







グラミーが飲んだロゼはこちらのボトル。
好みのロゼじゃなかったけど
軽いので水みたいに飲めます。
↓↓↓
fc2blog_20200215195413b2e.jpg






今回の旅行中もどこかしらで
ハイティーを楽しもうと思っていたけど
ハイティーの気分の時は
ハイティーをやっている場所のそばにいなくて
逆にこの日みたいにハイティーできるのに
甘い物を食べたい気分でもなかったので
結局今回の旅行ではハイティーならず。笑

ちなみにこちらがルバーのハイティーメニュー。
Menu of High Tea at Le Bar Sofitel Sentosa
↓↓↓









ということで
ルバーでも
クイジーンのランチアラカルトメニューが食べれるので
Rはフィッシュタコスをオーダー。
Fish Tacos from Kwee Zeen @ Le Bar 
↓↓↓








グラミーはプールサイドでみんながオーダーしていた
サテをオーダー♪
チキン、ビーフ、ラムの3種があって
組み合わせは自由♪
チキン、ラム、ビーフの順に美味しかった。
ピーナッツソース好きにはたまらないよね❤️
お肉の小ささと食べやすさが
プールサイドでみんなが選ぶ人気の理由のひとつかな?
Grilled Satay(9 sticks) SN$27.00
from Kwee Zeen @ Le Bar

↓↓↓










今夜はホテル内のレストラン
「ザ クリフ」でディナーの予約をしたので
午後はお部屋で紅茶やハーブティーを飲みながらまったり♪
↓↓↓













夜になってレストランにやってきました。
the Cliff
↓↓↓





ナイスな雰囲気♪
この色合い、大好き💙
↓↓↓







クリフのメニュー
Menus of "the Cliff", Sofitel Sentosa
↓↓↓













ワインリストはこちら
 すみません、興味のあった
白ワインとロゼのとこしか撮ってませんでした。(^∀^;)
Wine List(Partial)
↓↓↓










今夜は珍しく
旦那がワインセレクトに関して柔軟だったので
グラミーの希望で
ソムリエに選んでもらうことにしました♪


自分たちの細かい要望と
選んだ料理を伝えたら
1秒もしないで指を鳴らし

いいのがありますよ、ピノグリなんだけど
完熟ピノグリの果皮の色がワインにでている
ピンク色の飲みやすいのに個性的なワインです。
っと即答♪

ワインのキャラの説明が
グラミー家のキャラと似ていて良い感じ♪笑





そして出してくれたのがこちら。
イタリア、フリウリのワイン。
ワインリストにはなかったソムリエのストックのひとつ♪
これがグラミーにも旦那にも大ヒット!
バナナの香りが豊かで、バナナタルトの甘さも感じる!
私たちが苦手な樽感はほとんどなかった。
一般的には梨、アプリコット、オレンジ、オーク、バニラ
と表現されるみたいだけど
グラミーには
「激うまさっぱりバナナタルトジュース」
という表現1本しかなかったです。笑
とにかく私たちの好みにズバリ合ったことに
大感激(特に私)でした💕
Dessimis Pinot Gririo 2016 SN$160.00
↓↓↓
fc2blog_20200215051354cf9.jpg





このワイン1本で楽しめたお料理がこちら。
プロシュートとフレッシュモッツァレラ
ニョッコフリット(薄揚げピザ生地)とともに
Prosciutto San Daniele
Mozzarella di buffala & Gnocco fritto
SN$25.00
↓↓↓








グアムではフレッシュモッツァレラ食べれないじゃない?
だから久しぶりのフレッシュモッツァレラに感激!
ニョッコフリットは半分にカットすると
ちょうど超ミニピタパンみたいになるので
そこに生ハムとモッツァレラを詰め込んで食べる♪
おいしいに決まってるシリーズ💕
隣のパンはサービスのフォカッチャ。
↓↓↓






ここはピザ生地手作り
パスタも手打ちと聞いていたので
ロブスタースパゲティーをお試し。
おいしかったけど
ロブスターの身は少なく感じたので
もうちょっと入ってて欲しかった感じ?
Spaghetti "alla Chittara"
with Lobster & Tomato Sauce
SN$45.00
↓↓↓







最後は
ワギュウハンガーステーキと
チコリサラダとパルミジャーノ
Tagliata di Manzo
Wagyu Hanger Steak

with Salsa Verde, Chicory salad & Parmigiano SN$SN$48

↓↓↓






レンズ豆のベルデソースが酸味が効いていて
ソムリエが選んでくれたあのワインがぴったりなのが
ここで納得!
お肉はいわゆるハラミ部分なんだけど
テンダーロインかっていうぐらい
お口のなかでとろける!
いったいどんなマジックがかけられてるのか。( ´艸`)❤️
おいしすぎた♪
↓↓↓







食後
お腹いっぱいでデザートまでいけなかったところ
ソムリエからのサービスで
アマレットをいただきました。
Amaretto
↓↓↓




スタッフのサービスは素晴らしく
ソムリエのお客の好みを見抜くセンスもよく
お料理もおいしくて

なんとも幸せなディナーとなりました♪
↓↓↓






「大してワインの味がわからないけどワインへの要望は多い」
って人はクリック♪
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村


グラミー家がいただいた物と同じ2016年は
当たり年のもの。
ぜひ飲んでみて♪

↓↓↓

デッシミス ピノ グリージョ[2016]ヴィエ ディ ロマンス(白ワイン)
Home | Category : 2020年シンガポール旅行/ 2020 Singapore Trip |  Comment  |  Trackback0
2020/02/16(Sun)

シンガポール6日目(パート2)/ 2020 Singapore Day 6 (Part 2)


Day 6 (Part 2)

Michelin Dinner @ Table65 Sentosa




6日目のディナーは
予約して楽しみにしていたテーブル65。
Table 65 Restaurant & Bar
Sentosa Singapore
↓↓↓




アムステルダムのレストラン「212」のシェフが
初めてオランダ国外に出店したお店。
セントーサにオープンしてわずか1年で
2019年にミシュラン一つ星を獲得した
ローカルにも人気のお店♪

でもグラミーが選んだ理由はそれではなく
このレストランのポリシー。

"Fewer rules, more adventure; fine-dining should be fun."
ルールにしばられるよりも わくわくする非日常を。
高級料理をいただく事は楽しくあるべきだ。


もう、まさにグラミーが求めているビジョン!

ドレスコードもまさかのカジュアル。
とはいっても
あとで飲食中にまわりを見て
ほんとにTシャツ系の服で来てたのは
ローカルでリピーターっぽい中華系の2人だけで
あとのお客さんはみんな
スマートカジュアル以上でしたけど。笑



グラミー家は行く前から
コースを注文すると決めていましたが
入店前に外でこのメニューもみれますので
予約なしで来た人は
ここで見て入るかどうか決めてもいいかも。
ただ開店前にグラミー家のすぐ後に
予約なしで入って来たカップルが
今日は完全にいっぱいですと言われて入れませんでしたが。
↓↓↓








なるべく予約時間の10分前には来るように
とメールで催促が来たから早めに来たのに
誰もいないよ?
大丈夫? (^∀^;)
↓↓↓








5分ぐらいエントランスでほっとかれたけど
やっとお姉さんが奥から来て気づいてくれて
まだ時間があるから
(たしかにまだだいぶ早めに来たから
オープン10分前ではあるけども)
バーで1杯飲んで待っててくれる?
っとな。

ほんとにカジュアルだなぁ。┐( ̄▽ ̄)┌

でもまぁ、早めに来るようお客に要求するなら
受付の人ぐらいは早めに準備しとこうよ。
グラミー、もしこんなカジュアルだって知ってたら
オープン時間と同時刻の予約はしなかったわよ。
↓↓↓






こんな感じで、一瞬イラっとしたスタートでしたが
このアムステルダムから来ているこのお姉さんが
ほんとに気さくで

テタンジェのロゼをグラミーがオーダーし
↓↓↓







旦那がリースリングをオーダーして
↓↓↓







お誕生日おめでとう~💕 乾杯~♪
っていういつもの写真を撮っていたら
↓↓↓







ヘ〜イ! 飲み物のつまんない写真なんかいらないわよ
カモーン、ギミヨアイフォーン!
っと
こんなお写真を撮ってくれました。
カジュアルやな〜。笑
↓↓↓









こんな感じで
理想の(?笑)カジュアルファインダイニングがスタート。
バーからダイニングエリアに移動します。





こちらがグラミー家が選んだコースメニュー
ディスカバリーと
エクスペリエンシャルというコースのうち
近江和牛がいただけるエクスペリエンシャルをチョイス♪
どちらのコースにもデザートは付いていますが
さらに追加で選べるスイーツも追加。
ワインペアリングをつけることも可能でしたが
グラミーはテタンジェロゼ1本貫きで良かったし
旦那も今日は赤ワインを途中参加させたくないというので
ワインペアリングはなしで。
Menu of Table 65 Sentosa
Experiential SN$218 + Desert SN$64

↓↓↓









シルバーウェアが全て自分の目の前の引き出しに。笑
斬新。
↓↓↓










アミューズが来る前に
いきなりメニューにはない謎のウニスープが出されました。
↓↓↓






さっきの引き出しを開けてスプーンを出そうとしたら
そのまま飲んでください、っとな。
たしかに、スプーンで飲むほどの大きさと量ではないわな。笑
おいしいわ❤️
↓↓↓










3種のアミューズ
Amuses
↓↓↓









ラベッジとホースラディッシュで寝る
XO醬風味のシャコ
梨の泡とともに
って感じ?笑
Dutch grey shrimp X.O.
with foamy Poire, lovage & horseradish

↓↓↓










泡だけじゃないですよ。笑
シトラス味の泡の下には
ペルノ(アニス風味リカー)のゼリーと貝と
ソフリト(玉ねぎ炒め?)入り。
Jelly of Pernod & shellfish 
with sofrito & citrus foam

↓↓↓











コバンアジとパッションフルーツのセヴィーチェ
ココナッツ、コブミカン
ディル、カラマンシーのエマルジョン
魚自体はどうでも良かったけど
このエマルジョン(スープ部分)の味が
めっちゃ美味しかった❤️
ココナッツ味だから?笑
Pompano & Passionfruit cevice,
coconut & combava, dill & calamansi emulsion

↓↓↓










パン登場。

この日のディナーで唯一美味しいと思わなかった
かたいパン。笑
わざわざバターをスモークして持ってきてくれたけど
ちぎりにくいし料理のソースも吸いにくいし
とにかくグラミーはひと口食べて残しました。
Bread with smoked butter
↓↓↓







スリランカマッドクラブのビスク
卵黄をのせて
ベニバナいんげんと
バドーバン(フランス版カレー粉?)とともに
って感じ?
Sri Lankan mud crab bisque,
infused egg york, runner bean & vadouvan

↓↓↓









ところで
シェフの動きを見ながらこんな素敵な料理が食べれるなんて
久しぶりだわ❤️
↓↓↓









仔牛のタルタル&ニシンの骨の薫製入り
ボーンマロー(骨髄)
ザルガイのソースとオシェトラキャビア をかけて
"Os a moelle"
smoked herring bone, veal tartare with bone marrow,
cockles & Oscietra Caviar

↓↓↓








仔牛のタルタルで中身満載♪ 
ボーンマローはとろけたよ。
口のなかでたまに小さな煎餅みたいに感じる食感が
ニシンの骨の薫製だと思うんだけど
味と食感の超新星爆発って感じ!
Rがこれを一番気に入ってました♪
↓↓↓








またまた泡が少々のひとしな。笑
鴨脂で茹でたアカザエビ
コーヒー、レモン
アルブフェイラ流の出汁をかけて

コーヒーとシトラス感が
こういう風にまとまるんだぁ!という
目の覚めるひと品。
Mozambique langoustine poached in duck fat,
coffee & lemon, Albufeira style dashi

↓↓↓








ローストガーリックで茹でたカレイ 
デュクセル(きのこペースト)と
背脂生ハムをはさんで
薫製したワインソースとともに

スライスマッシュルームで骨をイメージしたという。
Dover sole poached in roasted garlic,
filled with mushroom duxelle & Lardo di Colonnata,
smoked oxidized wine sauce

↓↓↓







ここでキッチンに目をやると
腕時計を見て和牛の火入れの時間を見てますね。
あれ、多分 タイミング的に私たちの和牛です。( ´艸`)
↓↓↓









来た〜!😍
近江和牛のストリップロイン。
↓↓↓







貝や海藻、クマネギ
オックステールのソースなどが使われていて
複雑なのに、かつステーキを邪魔していない
お肉の部位はグラミーの好みではないけど
見た目、味ともに素晴らしい一皿!
Ohmi Wagyu striploin,
white clams & ramsons with fermented oxtail jus

↓↓↓








デザート
これがうわさの「アップル」♪
"Apple"
Salted Caramel, puff pastry & walnut

↓↓↓









Curate(キュレート)という
同じくここリゾートワールドにあるレストランに
212のシェフが特別シェフとして来て腕を振るった時に
キュレートのシェフがこのデザートを見て感激し
ここリゾートワールドに出店するよう勧めたという 
いわば テーブル65誕生の源泉デザートなんです♪
タネはチョコだよ♪ 
リンゴの芯に見える部分はシャーベットだったっけなぁ?
もちろん全部食べれます♪
↓↓↓









別料金で追加したスイーツ。
3種類からひとりそれぞれ1つ選べます。
こちらはRチョイスの「チェリー」
液体窒素を使って目の前で仕上げてくれます。
最後の動画でごらんださい。
クリームが外は完全に冷凍されてるけど
中はまだとろとろという食感が楽しめる一品。
Choice of Dessert "Cherry"
↓↓↓












グラミーはチョコ系をチョイス。
なまりのある英語で早口でシェフに説明されるから
まったく何がなんなのか覚えてません。笑(≧∇≦)
テーブル65では5~6人いるシェフが
それぞれが作った料理を
本人が持ってきて説明してくれるので
毎回違ったシェフの説明になるので
みんなの英語に聞きなれるチャンスがなかった〜。

そこへきてデザートはメニューに詳しい説明もなかったから
もう今となっては説明不可です。
美味しかったとしかいいようがない。爆
ヴァローナの
カカオ64%のタイノリチョコを使っているのは
確か、なはず。
Choice of Deseert "Tainori" 
↓↓↓










まだ来る⁈
メニューになかった
3種のチョコとキャラメルゴーフル。
緑色のチョコはカラマンシー。
グアムに来てからカラマンシーに馴染んだから
ここで見てもなんだか親近感がわく。笑
↓↓↓









やっと お口直し。
最初にいただいたスープと同じ器で来たので
デザートの後にスープが来たのかと
一瞬びっくりしかけた。笑

これで全ディナーが終了。
こちらもメニューにはないので
なんのシャーベットだったか忘れた。
緑色のスプリンクルは冷凍カラマンシー♪
↓↓↓









最後に
2人で記念にキッチンをバックに写真を撮って欲しい
っとお姉さんにお願いしたら
じゃぁキッチン内に入れてあげるわ!
っと言って
ヘイ! シェフ! キッチン入っても良い?
とか聞いてる! ( ̄□ ̄#)

やめて〜!
私たちそんなこと頼んでないわー!

シェフたちも
あー、ちょっと待って、とか言ってる。

お姉さん、何度もまだかまだかと聞いてる。。。




こっちも何度もお姉さんに
キッチンに入らなくてもいいんですけど
って言ってるのに
ちょっと待って大丈夫だから、急いでないでしょ?
っと逆に説得される始末。

他のお客さんも
何事かと私たちに注目してるからマジで
さっさと帰りたかった。

で、待つこと2分ちょい(めっちゃ長く感じた)
お姉さんが「OK、こっちに来て!」
っていうからキッチンに入って行ったら
シェフ全員が奥から来て大集合!! (@∀@)
お姉さんもシェフたちも
わざわざそれぞれのシェフの料理が
同時に一息つくタイミングをはかってたのかー!
お姉さん、サプライズ、ありがとう〜💕💕💕
Thank you so much for the best birthday dinner!!
↓↓↓



一番右にいるのが
そのお姉さん❤️

お姉さんが撮ろうとしたんだけど
私たちの和牛を焼いてくれてたシェフが
彼女が写真に写るように、と
カメラマンをかってでてくれました。


もうマジで感激のディナー
⭐︎ヽ(*´∀`)ノ⭐︎


そのテーブル65のライブ感が伝わる動画はこちらをどうぞ♪
↓↓↓








Rのための誕生日ディナーのはずが
グラミーのほうが気分あげあげの夜なのでした♪
❤️🥰❤️
↓↓↓






「待たされてイライラしたスタートはどこへやら」
って人はクリック♪
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村


Home | Category : 2020年シンガポール旅行/ 2020 Singapore Trip |  Comment  |  Trackback0
2020/02/15(Sat)

シンガポール6日目(パート1)/ 2020 Singapore Day 6 (Part 1)


Day 6 (Part 1)

Skyline Luge
Lunch @ Tino’s Pizza Cafe




クイジーンの今日の朝食
↓↓↓








今朝のサラダコーナーには 
今までの4日間はなかった
ロブスターと海老のマリネがありました!!
朝からゴージャス♪
↓↓↓







そしてチキンコンジーを食べる。笑
自分でもチキンコンジーがこんなに好きだとは。。。
↓↓↓








二日酔いから復活して
こうやって食欲満点で健康的な朝を迎えると 
ほんっと気分がいいですね♪ (*≧∀≦*)








今日はリゾートワールドセントーサにある
スカイラインリュージュに挑戦♪

ソフィテルセントーサからでしたら
例の無料シャトルでリゾートワールドで下車して
徒歩8分ほどで来れますよ♪
Skyline Luge Sentosa
↓↓↓








値段は1人2回のライドで SN$24.00 だけど
3回ならSN$27.00、4回ならSN$29.00 と
たくさんまとめ買いすれば
ぐっとお得になります。
↓↓↓









4コースもあるとは思わなかった!
1種類のコースしかないと思いこんでた。笑
でもおもしろいかどうか分からないので
練習用に1回とスピードを出してみる用に1回と
計2回分のチケットを買ってみました。
↓↓↓









ヘルメットはマストです。
色が4色あったけどワンサイズのようです。
子供サイズもあったのかなぁ? 気づかなかったけど。
↓↓↓









スタッフがスタート時に
私たちのようにまったく初めての人であれば
発進、停止、曲がりかたなど教えてくれてから
前のグループに近づきすぎないよう
タイミングよくスタートしてくれます♪
なので2回目からは指導なしで
出発のタイミングだけコントロールされてスタート♪
↓↓↓










めっちゃたのしい〜♪


この写真は2回目の走行時のです♪
コースも1回目は
1番簡単だけど長距離になるドラゴントレイルを選んで
2回目は
距離は短いけどやや急坂になるジャングルトレイルを選択♪
スタートはどれも同じなので
途中で自分で分かれ道を選んでね♪
なのでボーとしてると選び損ねますよ。笑
↓↓↓







こんなに楽しいと知っていたら
最初から4コース全てが試せる
4回分チケットを買ってましたのに♪

( 艸`*)ププッ

中年カップルには怖すぎなくて
ちょうどいいアトラクションでした♪







下った後はリフトで元の位置まで帰れるのでご心配なく♪
もちろん料金に含まれてます♪
↓↓↓












リフトがお客さんと共にリュージュも回収。
合理的♪
↓↓↓










お約束の「お写真いかがですか〜♪」があるので
買う。 ∵ゞ(´ε`●) 

プリントバージョンか
プリント&デジタルのセットバージョンかが選べます♪
当然イマドキですからデジタルバージョンが欲しいので
そちらをゲット♪
ちなみにデジタルバージョンだけが欲しくても
それだけを安く買える設定はありませんので
問答無用でプリント写真がついてきます。笑
Digital & Printed Photos SN$29.00 
↓↓↓








購入手続き時に登録したメールにデジタル写真が届くまでは
通常10分ほどかかるとのことでしたので
万が一 遠くまで移動してから
届いてないですよって事にならないよう
すぐ向かいのお土産やで少々暇つぶし。

ここ、前回のシンガポール旅行で来た時も寄ったお店だ♪
↓↓↓










暑いから マーライオン型のアイスに目が入った。笑
これからランチだから買わなかったけど
おやつタイムだったら買ってたな。( ´艸`)
↓↓↓








そしてその隣にシンガポールラクサ味のポテチ発見!
買うに決まってるシリーズ♪ (๑˃̵ᴗ˂̵)
↓↓↓











お土産やにいる間に
無事にデジタルバージョンの写真もメールで届いたので
リゾートワールドの中心部の
レストランエリアまで歩いて戻ってきて
ランチです♪

今夜はスペシャルディナーを予約済みなので
ランチは軽めの物を♪
っということで ピザ屋。
Tino's Pizza Cafe Sentosa
↓↓↓









店に入って座ってみると
なんとなく開放的で清潔感を感じ
確たる理由もなく
お料理も美味しいのでは、と期待できる雰囲気でした。笑
店内の空気が澄んでる感じ?
ホコリっぽくなくて
きれいな空気のにおいがするっていうのかなぁ?
↓↓↓








ティノーズピザのメニュー
Menus of Tino's Pizza Cafe
↓↓↓















残念だったのは
サイダーが在庫切れで ビールしかなかったこと。
↓↓↓











なので
まさかの、Rもノンアルコール! ε-(´∀`; )
アイスレモンティーとライチグリーンティー♪
すでに甘くなってるタイプ。
Iced Lemon Tea SN$3.50
Iced Lychee Green Tea SN$4.50

↓↓↓










注文は
旅行中なので 変わり種いきました♪ 
ピーナツバターフライ。 (≧∇≦)
これがねぇ、グラミー的にはアリなんだけど
珍しく
普段は塩分に敏感で減塩タイプを好むわたくしが
もうちょっと塩を効かせた方が
ピーナツバターが引き立って
おいしくなるんじゃないの?っと思いました。
今思えばテーブルソルトもらって
自分で塩を足して食べれば良かったですね。笑 呆
Peanut Butter Fries SN$6.90
↓↓↓












メインは
トリュフ赤ワインビーフピザにしました❤️
Truffle Red Wine Beef Pizza SN$16.90
↓↓↓










こんなゴロッとしたお肉なんて
モゴモゴしちゃってピザに合わないんじゃない?
っと思うじゃない?
ノンノンノン!
柔らかくって噛めばフワもちさっくりのピザと一緒に
溶けていくの~💕
トリュフの香りが強すぎないので
凝縮された煮詰めワインの風味とバランスがとれて
ほんと美味しかった!
最近食べたピザの中で一番かも♪
↓↓↓







レストランで座ってるついでに
さっきのお土産屋さんで買った物を広げてみる。
ニョンニャラクサの作り方がプリントされたメラミン皿と
例のシンガポールラクサ味のポテトチップス♪ ( 艸`*)ププッ
ポテチは後日食べたけど
ラクサっぽい味は全然しなかったです。笑
↓↓↓









ピザ屋のすぐ隣が
おやつ買いして食べたら美味しかったジャーキー屋だったので
お友達へのお土産としても購入♪


残念ながらグラミーが食べたこのゴールデンコインは
日持ちしないので(賞味期限1週間)
お土産には出来ず。
Yummy Jerky by Bee Cheng Hiang!!
The ones in the showcase only last for a week.

↓↓↓







お店の人が
形状はコイン型ではなくなりますが
こちらだったら
同じ味の物がお土産用に個包装の箱入りで買えますよ
っと案内してくれました♪
これらのお土産用なら7ヶ月ほどもつ日付でした♪
But these boxes with indivisualy packed ones inside
will last about 7 months.
So they're perfect for the souveniers!

↓↓↓






店を出ると Rがアルコールをほっするので
同じ並びのすぐそばのハリーズバーで一杯。
だから、グラミーはお腹いっぱいだっつーの!
 ┐( ̄▽ ̄)┌
なんでRは食べ物だとすぐお腹いっぱいになるのに
アルコールとなると永遠と飲めるのか! 謎です。
Harry's Sentosa 
↓↓↓






バーチェアーに置いたさっきのジャーキー屋の紙袋が
なんだかとっても豪華に見えます。笑
↓↓↓







このあとホテルに戻り
ホテルの目の前にあるセントーサゴルフクラブに
歩いて来ました。徒歩2分。
SMBCシンガポールオープンで有名ですね。

旅行計画時はここでプレイしようと思ってましたが
バギーレンタル、予約手数料などいろいろ込みで
プレイ費が二人で SN$1100.00(US$800) ほどだったので
2人で
「さすがにグラミー家にはそこまで払うほどのゴルフ愛はない!」
と意見が一致し
今回はゴルフをしない事に決めたのでした。
それでもRが
来たついでにお土産ゴルフウェアを買いたいというので
来た次第であります。笑
Sentosa Golf Club
↓↓↓









今年2020年の優勝はマットクーチャーでしたが
去年2019年の優勝者
ジャズ ジェーンワタナノンドのサイン入りクラブなどが
飾られていました。
↓↓↓










歴代優勝者のプレートも。
日本人がけっこういた。
↓↓↓







レディースも、宮里藍ちゃんの名前を発見♪
すごいね〜。
↓↓↓








プロショップは写真に写っていない左側に
もうちょっとスペースがあるぐらい。
広くはないけど
セントーサゴルフクラブのロゴ入りウェアやグッズなどは
豊富に売ってました。
Sentosa Golf Club Pro Shop
↓↓↓









このあと
楽しみにして行ったディナーの記事なのですが
ディナー写真も多くなるので
そちらは明日
パート2として記事にさせていただきます。




「セントーサG.CよりタンジョンB.Cで飲む方が高くない?」
って人はクリック
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村
Home | Category : 2020年シンガポール旅行/ 2020 Singapore Trip |  Comment  |  Trackback0
2020/02/14(Fri)

シンガポール5日目/ 2020 Singapore Day 5


Day 5

Kwee Zeen A La Carte Lunch
Dinner @ Vue




昨日の記事を読んでくださったかたは
もうお察しでしょう。

グラミーが朝食バフェをいただく気力はまったくなく
旦那も1人で食べるほどお腹がすいてないということで
旦那がレストランからデトックスジュースだけ
お部屋に持ってきてくれました。


どこまでも優しいうちの旦那。 😆💕





お昼過ぎになってやっと少し調子が戻ってきたので
ルバーに行ってみました。

ルバーのとってもフレンドリーなアレックスが
二日酔いに効くドリンクを作ってくれました♪
スパークリングウォーターとマンゴージュースとビターズ。
他にも もしかしたら何か入ってるかも?
とにかく、アレックスのグラミーへのスペシャルドリンク♪
毎回会うたび
グラミー家を幸せにしてくれるアレックスの気遣い。
滞在中、最高だったわ〜♪
旦那はもうワイン。 😂
Le Bar 
↓↓↓






ルバーのバーフードで
二日酔いでも何か食べれそうな物あるかなぁと思ったけど
なかったので
ランチはアラカルト提供のあるクイジーンに行ってみました。


お! シンガポールラクサがある!
サンデーブランチで食べたラクサと同じ物が出るはずだから
グラミーの好きなラクサって
シンガポールラクサって呼ばれるのかなぁ?
アッサムラクサでないことは先日の外食で解明したからな。
これ、行こう! 急に食欲が湧いてきた♪ 笑
A La Carte Lunch Menu of Kwee Zeen (Partial)
↓↓↓






旦那もメニューにフィッシュ&チップスを発見♪
↓↓↓






おおぉ〜! お魚の形のプレートで来た〜♪
かわいい〜♪ (≧∇≦)
旦那いわく、みたまんま、とっても美味しかったそうです♪
久しぶりにコロナビール飲んでみたけど
不味く感じて飲めなかったそうです。
そりゃそうでしょ
ワインの良さを知ったらビールなんか飲めないですよ。
Fish & Chips SN$28.00
↓↓↓









ラクサ、来たよ〜♪
サンデーブランチの時のラクサと
スープの見た目は一緒だけど
当然ながら具がゴージャス!
見た目のための有頭大海老が2尾と
食べやすく頭なしの大海老が2尾の、計4尾と
ふわふわのフィッシュケーキ(ふわふわかまぼこみたいな?)♪
完食でした。笑
Singapore Laksa SN$26.00
↓↓↓








ランチをがっつり食べれたものの
吐き気と酔いで昨晩ちゃんと寝れてないので
体は午後になっても疲れが取れていないようです。


なのでこの日は午後はお部屋でひたすらTV観賞。
ニュースがこぞってコロナウィルスのことでしたね。







ディナーは予約していたので
疲れていたけど
無理して予定通りビューというレストランへ。

マリーナベイサンズがきれいに見えて
しかも熊本和牛が食べれるお店♪
Vue
↓↓↓






確かに景色はすばらしい。
↓↓↓







ビューのメニュー
ドリンクメニュー撮り忘れたみたい。
自分がアルコール飲めないので 
興味なかったからかな?笑
Menus of Vue Singapore
↓↓↓














開店直後でお店側の準備ができてなかったのか
なんなのか
ソムリエと
スタッフが2人もついてくれたんだけど
そのスタッフ2人もなんだか慣れていない感じがして
グラミーのパイナップルジュースに時間がかかって
乾杯すら一緒にできず。
大丈夫かな、このレストラン。。。
今絞ったというパイナップルジュースは
確かにフレッシュで美味しかったけど。笑
↓↓↓









サービスのパン2種。
左側のフォカッチャは美味♪
右側のサワードウはイマイチ。
もともとグラミーはサワードウブレッド好きじゃないけど
好きなRまでイマイチって言ってたから
イマイチなんだと思う。
Complementaly Bread
Focaccia & Sourdough

↓↓↓










シャルキュテリーは
シェフのおすすめ3種をいただきました♪
左から
フランスコルシア産コッパ、ハモンイベリコ
バスクスタイルベイオンハム
Charcuterie, Chef's choice of 3 
Coppa, Jamon Iberico, Ham
SN$38.00
↓↓↓








二日酔いの影響がなければ
グラミーもワインをがっつり飲んで
前菜も食べたかったんですが
やはりまだ完全復活してないようなので
メインに移ります。
そのメインも
旅行前の予定ではラムラックと和牛を注文して
シェアするつもりでしたが
グラミーが食べきれるか不安だったので
和牛だけにして二人でシェアすることに。


こちらが熊本産和牛のテンダーロイン♪
↓↓↓






英語メニューが国王ってなってたけど
ブランド名「和王」のこと?
翻訳間違い?
それとも熊本和牛に国王和牛っていうのもあるの?
A5 Emperor Kokuou Black Wagyu
from Kumamoto
Tenderloin 180g 
SN$138
↓↓↓










サイドにはマーブルポテトと
フライドアボカドをオーダー。
マーブルポテトっていうから
なんかカラフルに創作された
ゴージャスなじゃがいも料理が出てくると思ったら
ただ単に種名がマーブルなだけで
普通のベイクドポテトでした。(^∀^;)
Marbled Potatoes SN$15.00
Fried Avocados SN$15.00

↓↓↓




お料理ですが
テンダーロイン派のグラミー的には
ここのお肉は今まででベストの和牛テンダーロインじゃないか
と思うとほどおいしくて大満足でした。

ただサイドメニューがちょっとつまらないかなぁ。
シンプルが好きな人にはいいかもしれない。


あと旦那がスタッフから
お肉に合わせて赤ワインを勧められて
珍しく注文してみたけど
最初の白ワインを持ってきた時も
2杯目の赤ワインの時も
ソムリエがいるにもかかわらず
なぜか一度ソムリエが
すでにバーでワインが注がれたグラスを
私たちの目の前にあるスタッフステーションに持っていき
スタッフがそこからテーブルに持ってくるというパターン。

いやいや
そのワンクッションが意味わからないんですけど?

しかも
チェーンレストランの1種類しかないような
ハウスワインのグラスを注文してるんじゃあるまいし
普通はワインを頼むと
ソムリエもしくはスタッフがボトル持ってきて
ラベル見せて
こちらでよろしいですね?っていってから
テーブルで注いでくれるよねぇ?


よほどの大混雑時のレストランなら
一歩譲って分からなくもないけど
2席(5人)しかお客がいないのに
このレベルのお店でこの対応は
ひたすら意味不明でした。笑


なんかお料理はおいしいんだけど
最初から最後まで
スタッフ全員の動きが
コソコソして見えるっていうか
(コソコソしてるわけではないとは思うけど)(^∀^;)
立ち居振る舞いをエレガントにしたいのは伝わるんだけど
どうにも奇妙にしか見えなくて
空間の流れがなんとも気持ち悪い感じなのでした。


お食事を終えたら
スタッフがテラスを案内してくださいました♪
ガラス越しではなく
この景色をみながら過ごしたいというかたは
ぜひテラス席をご予約くださいね♪
↓↓↓





シャルキュテリーや和牛は
ほんっとに質が良くておいしかったので
懲りずにここの他のお料理も食べてみたい気はある。


レストランには味しか求めないって人は
ぜひ♪




「ワイン問題も写真撮らない人からするとどーでもいい」
って人はクリック♪
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村
Home | Category : 2020年シンガポール旅行/ 2020 Singapore Trip |  Comment  |  Trackback0
2020/02/13(Thu)

シンガポール4日目/ 2020 Singapore Day 4

Day 4

Taittinger Sunday Brunch at Kwee Zeen
Tanjong Beach Club




クイジーンの朝食バフェ
食べてるものが前日などと同じものなので
写真は大幅に割愛します。笑
チキンブロスのラーメンとミーゴレンみたいな焼きそばが
新たに写真に加わったアイテムなぐらい?
Breakfast Buffet at Kwee Zeen
↓↓↓






食後、お部屋に戻る時
やっとクジャクが羽を広げているところを撮れました〜♪
でも遠くにいたのでズームインしたため
だいぶ画素が悪いです。
↓↓↓





今日の目的はここのホテルのサンデーブランチなので
それまでプールで泳いでなるべくお腹をすかせます♪

曇りですねぇ。
↓↓↓


そういえばシンガポールって
旅行者やローカルなど誰に聞いても
いっつも雨が降るって聞くんですけど
前回の旅行の時も、終わってみれば今回の旅行も
グラミー家が訪れている時は
びっくりするほど毎回毎日晴れてます。(≧∇≦)ラッキー♪
今回も9日間の滞在中
雨が降ったのは
プールサイドにいた時の10分ほどのスコールだけ。
到着時の送迎の運転手さんも
私たちが来る前日までは毎日雨が降っていたとのこと。


10時から11時半までプールで過ごし
サンデーブランチへ♪

11時開始が多いグアムのサンデーブランチと違って
シンガポールは12時半開始のレストランが多いような?



こちらが今日のお目当ての
クイジーンのサンデーブランチ♪
テタンジェ、赤白ワイン、ビール、セレクトカクテル
が飲み放題!
ペリエジュエが飲み放題のグランドハイアットや
ルイナールが飲み放題の
マンダリンオリエンタルも行きたかったけど
せっかく自分たちが滞在中のホテルが開催してるので
今回はこちらを制覇!
他のサンデーブランチは
また次のシンガポール旅行時にします❤️
Taittinger Sunday Brunch at Kwee Zeen

SN$175.00
with free-flow Taittinger, Wines, Beers, Selected Cocktails,
soft drinks & juices

SN$145.00 with frr-flow soft drinks & Juices

↓↓↓









クイジーンテタンジェサンデーブランチの
全ラインナップと雰囲気は動画でどうぞ♪
↓↓↓






じゃーん♪ 第一弾!
↓↓↓








写真を撮っていたら
シーフード担当のシェフがテーブルにやってきて
殻むきをしてくれるではないですか!
すばらしい! (@∀@)
殻をむくというストレスがない上に
ロブスターと海老とホタテがめっちゃ美味しかったです♪
↓↓↓
fc2blog_20200211181443e39.jpg 









前菜コーナーもこんな感じで提供のされ方がすでに
お皿に取りやすくて見た目もお洒落だから
↓↓↓
fc2blog_20200211182500759.jpg

fc2blog_202002111825175bf.jpg






お皿にとるだけでなんだか高級な一品みたいに❤️
それぞれの味のアイデアもオリジナリティにあふれていて
見ても食べても楽しいんですよ♪
↓↓↓











ライブキッチンとしては
パスタステーションとラクサしかありませんが
シェフが作ってくれたラクサはと〜っても美味❤️
小海老を普通の3倍ぐらい入れて作ってもらいました♪
ライブキッチンならではのわがままオーダー♪
Chef's Freshly Made Laksa
↓↓↓






し あ わ せ 💕💕💕
↓↓↓











シャンパンもどんどんサーブしてくれます♪
なぜかRが真剣顔。笑
↓↓↓











お肉系の盛り合わせを持ってきたグラミーを見て
すかさずスタッフがお肉に赤ワインを合わせますか?
と提案。
あ、そうか、ここ赤白ワインもあるんだよね。
っということでいただきました♪
普段は好まないカベルネ・ソーヴィニヨンですが
グラミーが苦手な野菜感がまったくなく
お肉と良く合いました♪
↓↓↓







そのお肉3種がこちら♪
⭐︎マッシュルームソースでいただくローストチキン
⭐︎オックステールのレンダン(香辛料とココナッツミルクの煮物)
⭐︎鯛の照り焼き
レンダン、初めて食べたけどおいしい♪
辛そうに見えるけどほんと極微量の辛さでお上品なお味♪
グラミー
ココナッツミルク入りの料理をおいしいと感じるみたい。笑
レンダンもラクサもグアム料理のティナクタックも
ぜんぶココナッツミルク入ってるもんね。
↓↓↓













ムール貝のワイン蒸しとお寿司を少々いただきました。
普通のにぎりもあったけど
せっかくだから変わり種に見える物にチャレンジ♪
面白かったのは
いなりのトッピングがマッシュポテトだったこれ。
ちゃんと下には酢飯が入ってるんですよ。(≧∇≦)
外国人にしか思い浮かばないよね。笑
↓↓↓






欲張りなグラミーは
できればもう一皿 ロブスターとか食べたかったけど
もうシャンパンとワインでお腹いっぱい!
デザートに移ります。

最後の1種類をどのデザートにしようか迷っていたら
ペイストリーシェフが偶然やってきて
彼の1番のお気に入りだという
チョコレートラバケーキとバニラアイスを
シェフ自らプレーティングしてくれました♪
うん、一番美味しかった❤️
Raspberry Cheese Cake Browie
Cempedek(Breadfruit) Cake
Chocolate Lava Cake with Vanilla Ice Cream

↓↓↓






最後に食事を終えてまったりしていると
中華圏らしいものをスタッフがくれました。笑
フォーチュンクッキー。
↓↓↓






番号は違うけど二人とも同じ「幸運女神」と書かれてました。
↓↓↓






レストランを出ようとしたところ
先ほどのペイストリーシェフがチョコレートをくださいました♪
翌日にいただきましたけど美味〜💕
3種、それぞれ味が違うのですが
シルキーな口溶けで高級感ありました♪
うれぴー❤️
↓↓↓







サンデーブランチを終えたその足で
Rがタンジョンビーチクラブへ行きたいと言いだしました。

タンジョンビーチクラブは
日曜日はDJがいて
リッチ&ヤングが集うホットなスポット。

でも日曜日はサンデーブランチで飲みまくるから
両方は無理って決めてあったのに。。。😬

でもバースデーボーイがお願いするので
仕方なく行くことに。

グラミーはブランチにはロングパンツで来てたし
サングラスも持ってきてないので
ショートパンツに着替えに部屋に一度戻りたい
と要望。

お部屋に帰る途中
お花のアレンジを作ってらっしゃるスタッフに遭遇。
ルバーのテーブルに置かれてるアレンジは
この方達がお庭で手作業で作ってらっしゃったのですね〜。
とっても素敵ですよ~、っとひとこと♪
↓↓↓








さて、タンジョンビーチへは
ホテルのプールサイドから階段を降りればサクッと行けます。
↓↓↓
fc2blog_20200211192109f0d.jpg





タンジョンビーチクラブは
レストランバーのある建物、プール、砂浜パラソルエリア
の構成になってるようです。
グラミーは案内されたテーブル席で良かったんですけど
すかさずRが
サンベッドのあるパラソルがいい、っとな。
↓↓↓
fc2blog_20200211193240898.jpg






するとスタッフが
「あそこはVIPエリアなので
最低SN$400.00のオーダーが必要ですけど」
っとな。

グラミーがもうそんなに飲めないから〜
っと声をかける間も無く
"OK, Let's Go!" っとRがスタッフに指示。。。

グラミー、もうサンデーブランチでバカバカ飲んでて
全然オーケーじゃなぁ〜い! ( ̄□ ̄#)
勝手に決めるなぁ!
グラミーに大丈夫かどうか先に聞け〜! 


ちなみにこちらがタンジョンビーチのメニュー。
しょうがないので
ルイナールのブランドブランならSN$400.00越えなので
そちらをオーダー
Menus of Tanjong Beach Club
↓↓↓
fc2blog_202002111933068cf.jpg


fc2blog_20200211193347f70.jpg






でも




いざ蓋を開ければ、ならぬ

シャンパンをあければ










飲むぜ〜!!! 
(@∀@)  ∵ゞ(´ε`●) !!!!  ヽ(*´∀`)ノ
↓↓↓
fc2blog_20200211192155944.jpg







Rちゃん、誰とでもなじむのやめてくれ〜!! (≧∇≦)
↓↓↓
fc2blog_20200211192216d4a.jpg







はい、もうこうなったら
酔っ払いグラミー家はお互いを止めることは不可能ですので
ペリエジュベルエポックへと前身。笑
↓↓↓
fc2blog_20200211192511ef1.jpg







トイレに行ったはずの旦那が
どこからともなくフレンチファミリーを連れてきた。 笑
 ∵ゞ(´ε`●) ブハッ! 誰?
↓↓↓
fc2blog_20200211192545d45.jpg






娘さんがここセントーサで働いていて
ご両親がフランスから娘さんを尋ねて
シンガポールに遊びに来ているとのこと。
前出のフランス人父パピー、70歳だって♪ 若いな!
iPhone向けたらガンガン踊ったので
最後の動画でお楽しみください♪ ( 艸`*)ププッ
↓↓↓
fc2blog_202002111926048cf.jpg



フランス父パピーとRがめっちゃ盛り上がってるんだけど
ママンと娘さんが残念そうに
「これからみんなでスパに行かなきゃ行けないのよぉ〜」
っといいうので
グラミーがRとフランス人パピーを説得。
無事3人家族はタンジョンビーチをあとにしました。笑


ビーチが暑いのとプラスチック製シャンパングラスのせいで
シャンパンがすぐあったまっちゃう。。。
なのでグラスごとクーラーへ。笑
↓↓↓
fc2blog_20200211192629d89.jpg




明るく見えるけど多分これ、19:00頃。
今思えばこの暑い中、4時間も飲んでたのか。。。
しかもサンデーブランチで
すでにテタンジェを2本分ぐらい飲んだあとだというのに。。

Rが
「ドンペリオーダーしたよ〜」
と言ってるのがグラミーの最後の記憶。笑
でもちゃんと写真は撮ってる。( ´艸`)
撮った記憶ゼロだけど。
↓↓↓
fc2blog_20200211192658986.jpg




目が覚めたのはホテルにて。

どうやって帰ってきたのか、ドンペリ以降の単的記憶としては
自分が吐いてるイメージと
女性の声で「アーユーオーケー?」を覚えてるのと
レーザーライトがチカチカして
50cent の InDaClub がかかってたこと。笑


翌日自分のiPhoneを見て、Rに事の次第を聞いて
何が起きたかがなんとなく分かったのでした。。。


レーザーライトと音楽は
ビーチトラムに乗った時のことらしいです、Rいわく。
全然覚えてない。(≧∇≦)


記憶がないのに無意識に写真やら動画を撮っていた
自分のブロガー魂に爆笑してしまいました。(≧∇≦)
↓↓↓




今思えばアルコールはRにまかせておいて
なぜ自分だけでもミネラルウォーターにしとかなかったのかと
大後悔。

毎年、数回はこんな感じで後悔するのに
絶対学ばないグラミー。 ┐( ̄▽ ̄)┌ 



サンデーブランチかタンジョンビーチクラブ
皆様には
ぜひどちらかにしておくことをお勧めします。笑




「学ばないIQ低いのはアナタではないですか?」
って人はクリック♪
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村


Home | Category : 2020年シンガポール旅行/ 2020 Singapore Trip |  Comment  |  Trackback0
2020/02/12(Wed)

シンガポール3日目/ 2020 Singapore Day 3

Day 3

So Spa Pool Time
Quayside Isle
Lunch @ Greenwood Fish Market
Woo Bar at W
Vivo City
Tapas Club
Le Bar


3日目の朝食♪
このカラフルなフルーツミックスがおいしそうで
食べようと思うんだけど
昨日も、今日も
最後にしてるから結局食べれてない一品。笑
うしろにいるカエルの開脚がかわいすぎる❤️
Breakfast Buffet at Kwee Zeen
↓↓↓
fc2blog_202002101233157ba.jpg




スイカベースのデトックスジュース、美味しくてはまりました。
朝食バフェのラインナップは
基本的なメニューは変わらないのですが
デザート、パン、サラダ、野菜炒めの内容が
少々変わったりして
フライドヌードルが今日はビーフンタイプでした♪ 美味
↓↓↓
fc2blog_20200210123404ea8.jpg




フレンチトーストにチョコソースとフレッシュハニーをかけて♪
↓↓↓
fc2blog_20200210123455313.jpg




どんだけフレッシュなハニーかというと、こんだけ💕
↓↓↓
fc2blog_20200210123517a82.jpg




もちもち感がたまらない蒸し餃子♪
UFOみたいな形にフォーリンラブ❤️
↓↓↓
fc2blog_20200210123607a64.jpg




チキンコンジー
今日は腐乳をやめてスクランブルエッグをトッピング♪
↓↓↓
fc2blog_202002101236388b0.jpg






朝食後はソースパのプールに行ってみました♪





スパ併設のプールだから
アルコールはあるのかなぁ?と不安でしたが
ありました♪ 
さすがリゾート♪ 
私たちが住んでるリゾートとは大違い。笑
So Spa Pool Side Drink Menu
↓↓↓
fc2blog_20200210123731e60.jpg


fc2blog_20200210123802ea7.jpg






ソースパの雰囲気です。
So Spa Pool
↓↓↓



がっつり泳げるラッププールと
↓↓↓
fc2blog_2020021012384613b.jpg



滝が落ちるラグーンプール。
滝の音と鳥の声に癒されますよ〜♪
↓↓↓
fc2blog_20200210123950dff.jpg


fc2blog_2020021012401855c.jpg





混んでいないので
まるでプライベートのような空間❤️
写真を撮っている間に
ドリンクも届きました♪
↓↓↓
fc2blog_20200210124044809.jpg




自分でクレイパックができる空間もあります。
多分、塗って少し放っておかないとだめなのに
グラミー、塗ってすぐに飽きたので即シャワー。笑
なのでお肌にクレイパックの効果はなかったです。ʅ(‾◡◝)ʃ
Clay Pack 
↓↓↓
fc2blog_2020021012410768d.jpg



防水カメラで撮った
ナイスアイデアの滝マッサージの動画を
編集中に間違って残したい方を全部消してしまい
旦那がリラックスしている写真で終了です。(≧∇≦)

グラミーもこのフロートに乗ってみたんだけど
どうにもだんなのようにリラックスできなくて
なんともこっけいな写真ばかりになったので
そちらの掲載も控えますね。笑
↓↓↓
fc2blog_20200210124120019.jpg




ソースパのプールでまったりしたあと
お腹が空いたので
セントーサ島内のキーサイドアイルというエリアへ
ランチをしに行きます。


旦那の次の職場の候補として
シンガポールがそのうちのひとつにあるのですが
住むなら
セントーサ島内にある
Wホテルがレジデンスも展開しているので
そこがいいなぁと2人で検討中でした。

で、せっかくセントーサに滞在しているので
もし住んだら近所はどんな感じなのかと
雰囲気を見てみたくて
ランチを兼ねて来てみました♪


場所はこちら
↓↓↓





規模は小さなエリアですが
レストラン、ミニスーパー、ヘアサロンなどがあります。
Quayside Isle Sentosa
↓↓↓
fc2blog_20200210132320455.jpg




そのすぐ向かいがWレジデンス。
W Residence
↓↓↓
fc2blog_20200210132412136.jpg


どのくらいレストランやスーパーが
自宅に近くなるかというと
このぐらい。
ぐうたら主婦にはうれしい❤️
↓↓↓





本当はこの先のWホテルにある
「スカート」というレストランで
食事をしてみたかったのですが
もし土曜日だけはランチをやっている
という情報が間違っていたら
(後日再度調べたらランチもディナーもやってるみたいです)
また歩いて戻ってくるのはめんどくさい
と旦那がいうので
それもそうだな、と思い
こちらの
グリーンウッドフィッシュマーケットというレストランで
ランチにすることに♪
グラミーがインスタで
旅行前からチェックしていたおいしそうなお店です♪
Greenwood Fish Market Sentosa
↓↓↓
fc2blog_2020021013244192f.jpg




メニュー
Menus of
Greenwood Fish Market
at Quayside Isla Sentsa Singapore

↓↓↓
fc2blog_20200210132529413.jpg


fc2blog_202002101325510b3.jpg





fc2blog_20200210132632205.jpg




その他、黒板手書きでシェフの今週のスペシャルメニューと
↓↓↓
fc2blog_20200210132658471.jpg




今日獲れたてのお魚メニューもありました♪
へぇ〜、イキタイスナッパーってもしかして
壱岐直送の鯛かなぁ? 
ジャパニーズフィッシュのところにも4種魚が書いてあるけど
Mejina も 多分メジナだよね?笑
↓↓↓
fc2blog_2020021013272379d.jpg




ちなみに、朝の時間なら
お得な朝メニューもありますよ♪
↓↓↓
fc2blog_20200210132747cd9.jpg




では大好きなサマーズビーのアップルサイダーで乾杯〜♪
↓↓↓
fc2blog_202002101328083f5.jpg




ここで無料のパン、登場♪
オリーブとトマトのパンだっけなぁ?
おいしいかったよ〜、でも出てくると食べちゃって
頼んだものが食べきれなくなるから出さないで欲しい。(≧∇≦)
↓↓↓
fc2blog_20200210132837422.jpg




Rチョイスのフィッシュ&チップス
レギュラーメニューのフィッシュ&チップスだと
冷凍の白身魚使用だけど
さっきのとれたてメニューから
マレーコッド(オーストラリアのタラ)
を選んで揚げてもらったフィッシュなので
新鮮!
Rも大満足でした♪
Catch of the Day : Murray Cod Fish & Chips SN$36.95
↓↓↓
fc2blog_2020021013285409f.jpg




グラミーはシェフの今週のおすすめから
ホタテのビアンコソースをチョイス♪
Scallop Scampi
with
Porcini Pesto Bianco Sauce SN$34.95

↓↓↓
fc2blog_2020021013291319f.jpg




ホタテの甘みがやばうまです♪
パスタも柔らかめに茹でてくださいとお願いして
バッチリに出してくれました❤️
ソースの濃厚な味わいも超このみ♪
↓↓↓
fc2blog_202002101329443a0.jpg


いつものように
店内で食べたグラミー家ですが
珍しく店内の方が暑く感じましたね。
店内より外で食べた方が
風が通って涼しそうです。
あと景色もヨットハーバーですから
グリーンウッドフィッシュマーケットでは
ぜひテラス席をどうぞ♪





ランチのあと
キーサイドアイルエリアで、というか
セントーサ島内で
唯一のスーパーマーケットではないかと思われる
ジェイソンザゴーメイグロサーを下見。
Jason The Gourmet Grocer
レオパレスリゾートの
レオマートの半分ぐらいの広さしかないのに
センスある品揃えでびっくり!
活きロブスターとか牡蠣とか売ってる! (@∀@)
↓↓↓
fc2blog_202002101330366a4.jpg




Wレジデンスのバルコニーにも
BBQグリルがあるのが見えたけど
住人の要望にばっちり答えられるであろう肉類も豊富!
↓↓↓
fc2blog_20200210133057c78.jpg




ラムラックも、トマホークステーキも!
↓↓↓
fc2blog_2020021013311614e.jpg




和牛じゃなくてオーストラリアのWagyuだけど
こんな小さなお店でWagyuが買えるなんて
十分じゃないですか!
↓↓↓
fc2blog_2020021013313551d.jpg



ワインやビールのおつまみに最適な
マリネオリーブや
↓↓↓
fc2blog_20200210133156eb2.jpg




サラミ、ハムなども❤️
↓↓↓
fc2blog_2020021013321719c.jpg




チーズっも!!
↓↓↓
fc2blog_2020021013323861b.jpg




そして、いかにも新鮮なお野菜!
↓↓↓
fc2blog_202002101332593c6.jpg




シャンパンも!
く〜! ( ´艸`) 
もう、今すぐWレジデンスに引っ越したい💕
目の前にこの品揃えのミニスーパーがあれば
ぜんぜんセントーサ島に住める♪
スーパーへの買い物へは本土へ、となると
めんどくさくて住みづらいかなぁと思ったけど
これなら問題なしですね。
↓↓↓
fc2blog_202002101333197fb.jpg





しかもスーパーのとなりには
ザ ストレイツワインカンパニーという
ワイン専門店もあります♪
宅配サービスもやってるとのこと。
The Straits Wine Company
↓↓↓
fc2blog_20200210133011c39.jpg 





キーサイドアイルのつきあたりにあるのが
Wシンガポールセントーサコーヴ、ホテルです。
W Singapore Sentosa Cove
↓↓↓
fc2blog_20200210133345e68.jpg





ここのホテル内のバー「ウーバー」で一杯♪
Woo Bar in W Sentosa
↓↓↓
fc2blog_20200210133410085.jpg





ヴーヴクリコとリースリングで乾杯♪
↓↓↓
fc2blog_20200210133439dd6.jpg





このグリーンとブルーの
グラデーションのシャンパングラスがかわいくて
今ここで買い取れないか
しばらく頭の中で本気で考えていたグラミー。笑
絶対無理に決まってるから聞かなかったけど
すっごく欲しくて
思わず飲みながら速攻アマゾンサーチしたぐらい。(≧∇≦)
見つからなかったけど。
↓↓↓
fc2blog_20200210133502855.jpg




ちなみに
Wホテルのエントランスと同階
ウーバーの階下にあるこちらが
できれば今日のランチで来たかったレストラン「スカート」
おいしそうだから行ける人はぜひ
グラミーの代わりに行ってみて〜! 泣
Skirt
↓↓↓
fc2blog_20200210133531618.jpg





このあとタクシーでビボシティーへ

いろいろ見たけど
やっぱり住んでないから
買いたくても買わないもんですね。笑
ディナープレートとかワインとか
欲しいものは重いものばかり。(^∀^;)
軽いものでは水着が欲しかったけど売ってなかったし。


Rちゃん、歩き疲れてアルコールをほっする。。。
まぁ、今回はRの誕生日旅行ですからね
いうこと聞いてあげますよ。

おいしそうなスペイン料理がタパス(小皿)で食べれるので
こちらのお店へ入ってみます♪
Tapas Club at Vivo City
↓↓↓
fc2blog_20200210194141aab.jpg


fc2blog_20200210194332a3d.jpg





メニュー。
スペインのスパークリング、カヴァが飲めますねぇ♪
スパニッシュサイダーもあるよ! 迷うではないですか!
↓↓↓
fc2blog_20200210194159050.jpg

fc2blog_2020021019424469d.jpg







イベリコのグリルとかタコのガリシアンスタイルとか
魅力的なメニューがたくさんあるんですけど
どうしてもさっき食べたランチのパスタと
今さっきバーで飲んだシャンパンでお腹がいっぱいで
無理して食べることもできなかった〜! (´Д`;)
グラミーは去年ぐらいから
歳のせいか前みたいに食べ続けられなくて悲劇!
はぁ、食べたかったよう。。。
↓↓↓
fc2blog_2020021019421902e.jpg





っということで
カヴァとスパニッシュサイダーのアップルをオーダー。
1杯だけ飲んでホテルに帰ります。
↓↓↓
fc2blog_202002101943095c2.jpg






ホテルに戻り
時間が経ってるからディナー食べれるかなぁと思いきや
夕方になってもまったくお腹空かず。。。(^∀^;)
(タパス屋に寄らなかったら
夜は少しでも食べれたんではないかと。。。呆)
またしてもドリンクだけで終了の今宵でした。
Le Bar at Sofitel Sentosa
↓↓↓
fc2blog_202002101944089c5.jpg






ルバーで飲んでいるとメスのクジャクさんが。
向かいのプールサイドでは
オスのクジャクさんがお客さんのスナックを
つまみ食いしてました。笑
ほんと、ソフィテルセントーサにいると
クジャクをみない日はないですね♪
↓↓↓
fc2blog_202002101944351c3.jpg




「アルコールが食事がわりでも全然かまいません」
って人はクリック♪
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村

Home | Category : 2020年シンガポール旅行/ 2020 Singapore Trip |  Comment  |  Trackback0
2020/02/11(Tue)

シンガポール2日目/ 2020 Singapore Day 2


Day 2

Breakfast Buffet at Kwee Zeen
Dr.Fish
S.E.A Aquarium
Harry's
Lunch @ Malaysian Food Street, Resort World
Casino
Dinner @ Duckland
So Spa


毎日の朝食バフェは宿泊プランに含まれているので
ここ「クイジーン」で朝食です。
後から知りましたが
写真右手に写っているショコラティエで
ベイカリー販売もしているので
朝食プランを付けていない方はここでパンを買って
お部屋やバーで
おいしいコーヒーと共にいただくのも良さそうですね♪
Kwee Zeen 
↓↓↓



全ラインナップはこちらの動画でご覧ください。
Kwee Zeen Breakfast Buffet, Entire Selections
↓↓↓




フラットホワイトで乾杯♪
↓↓↓





クロワッサンを
ヌテラ、バニラソース、パンダンカヤの3種で♪
パンダンカヤ
(カヤジャム)は初体験♪
前回シンガポールに来る前に
リサーチすると絶対出てきたカヤジャム。
でも食べなかったので今回はぜひ♪
緑色の見た目の色のせいか
食べてみて
日本のずんだや うぐいす餡に似てると思ったんですけど
ウィキると
ココナッツミルクと卵でできてるって書いてある。
これはなんか特別バージョンだったんだろうか?
↓↓↓




クロワッサンに限らず
ワッフル、パンケーキ、その他のパンなどにも
こんなにたくさんのトッピングができるので
絶対誰でも楽しめるはず♪
↓↓↓
fc2blog_20200209201244701.jpg







チキンコンジー
右下に写ってる豆腐みたいなやつ。
単品で口に入れたらしょっぱくて死にそうだった。笑
あとから腐乳と知りました。∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!
翌日以降はちゃんと混ぜ混ぜして食べたら
いい味になりました。
でももともと塩分のある鶏粥なので
味は濃すぎになっちゃいますね。
Chicken Congee
↓↓↓







ナシレマ
たまに聞く名前だけど今日が初体験♪
↓↓↓
fc2blog_202002092013252a2.jpg



日本にも甘い煮干しとピーナッツのミックスのおつまみあるけど
あれをココナッツで炊いた細米と混ぜて食べる感じ。笑
おいしいけど、どうでもいいアイテムだな。(≧∇≦)
ビビンパ的発想、マレーシア版混ぜご飯?
ピリ辛なのできゅうりがついてるのかなぁ?
Nasi Lemak
↓↓↓







デザート
手前の層になってるのがおそらく クエラピス。
前回の旅行の時に
シンガポール航空のフライトアテンダントさんが
丁寧に手書きで書いてくれたおすすめメモに
書いてあったスイーツがこれだと思う。
(その時の感動フライト記事はコチラ)
↓↓↓





他にも食べたものは前出の動画に写ってるので
写真は割愛。


ふぅ~♪ 満腹グラミー♪
↓↓↓







プールサイドをのんびり歩いてお部屋に戻ります。
↓↓↓







朝8時なのでプールサイドにはまだだれもいません♪
はぁ〜♪ 
このなんとも穏やか かつ爽やかな
ソフィテルセントーサの朝の雰囲気をお届けしたい❤️
↓↓↓






そうそうプールを過ぎて
バーの横にはドクターフィッシュもいるんですよ♪
平気な人だけ普通にスクロールダウンしてご覧ください。

ゾワゾワ写真&映像が苦手な方は
一気にスクロールダウンして飛ばして下さい。
グラミーもトライポフォビア持ちなので
自分でもドクターフィッシュ体験中には
ゾワゾワしてましたから。笑

A picture and a video below.
Viewer discretion is advised.
























ドクターフィッシュは
若い頃にインドネシア旅行をした時に
泊まったコテージの湖に天然(野生って言うの?)がいて
足をつけたらこれが寄ってきたのが初めての体験でした♪
気持ち悪いんだけど、なぜか足をつけたくなるんですよね。
インドネシアの天然ものは
もちろん湖なので入水すれば
全身に寄ってくるんですけど
さすがに昔も全身は気持ち悪くて無理でした。(^∀^;)
セミも子供の頃はさわれたのに今は無理だから
ドクターフィッシュも今より歳をとったら
いつか苦手になるかなぁ? 笑
Dr.Fish
↓↓↓








ドクターフィッシュを楽しんだ後
お部屋に向かう途中、クジャク、ここにもいた!
↓↓↓
fc2blog_20200209123718456.jpg




どんな鳴き声なのかねぇ?っと旦那につぶやいたら
YouTubeでささっと探してきて、旦那がプレイ。
そしたら目の前の本物も鳴いた〜! (≧∇≦)♪
↓↓↓




食後、休憩したあと
今日はセントーサ滞在の醍醐味でもある
リゾートワールドへ行ってみます。

ソフィテルセントーサからは無料シャトルが出ているので
それに乗って行きます。
30分ごとに出発してくれるのもうれしいですね♪
基本的にはビボシティーに行くバスなので
リゾートワールドに行く時はリクエストのみとなります。
乗車時に忘れずにドライバーに
“Resort World,please” と告げましょう。
あと帰りはビボシティーからホテルは行きますが
リゾートワールドからホテルへのルートはないので
タクシーかセントーサバスで帰ってきてくだいね。
Free Shuttle Service to Resort World & Vivo City
↓↓↓





シャトルのタイムテーブルはこちら
Time Table for Free Shuttle Bus
from Sofitel Sentosa Hotel to Vivo City

↓↓↓
fc2blog_20200208200811edd.jpg





リゾートワールドには10分弱で着きます。
バスを降りて入り口を入ると
すぐにこのオブジェが目に入ります。
私たちは位置情報をまったく気にせず
ショッピングアーケードがあった左手に
歩いていってしまいましたが
ユニバーサルスタジオ、レストランエリア、カジノなど
メインエリアに行く方は
このオブジェのすぐ後ろの自動ドアから出ていくと
まさにリゾートワールドのど真ん中に出れます。
↓↓↓





そんなこと知らなかったので
迷いながら、遠回りになりながら、スタッフに聞き
やっと水族館へ♪ 
S.E.A Aquarium
↓↓↓







楽しい~♪
↓↓↓













建設時は世界一のガラスサイズだったという水槽がこちら!
いまでは世界第3位ぐらいとか?
↓↓↓





この巨大な水槽をダイバーが掃除してるの見えますか?
右から大きな黒いマンタみたいなのが泳いでくるんですけど
ダイバーのサイズと比べると
すっごく大きくみえませんか?!
↓↓↓




今後この水族館は進化を続けてさらに大きくなるようです。
なので数年後に訪れる予定の方は
ぜひS.E.A Aquarium に注目ですよ♪



水族館を出ると
シンガポールで人気のトールシップクルーズの船が。
ちょっと興味があったのですが
大きなディナークルーズ船と比べて
この形状がどうしても揺れそうに思えたので
グラミーは断念。
↓↓↓








Rの好物、ハリーズバーでひと息。
↓↓↓










リゾートワールドの中心部
ユニバーサルスタジオのオブジェまで歩いてきました。
↓↓↓





このオブジェのすぐ後ろにある
マレーシアフードストリートでランチにしてみます。
↓↓↓





アッサムラクサ
グラミーが思っているラクサと違ってマズかったです。笑
何ラクサがグラミーの好きなラクサなんだ?
Penang Assam Laksa SN$8.50
↓↓↓
fc2blog_202002092034201cd.jpg 


サテはチキンとビーフを5本ずつ食べましたが
こちらは食べやすいし甘い味付けで美味♪
ピーナツソースでさらに甘甘。
Beef & Chicken Satays SN$10.00
↓↓↓
fc2blog_20200209203442e0b.jpg 




ランチの後はRおまちかねのカジノへ。
マリーナベイサンズのカジノより
客層(?)がキレイです。
↓↓↓








長時間居たいという旦那をカジノに置いて
グラミーはリゾートワールドを散策。


キャンディーリシャス
↓↓↓
















グミも m&mも ジェラートも買って食べたいんだけど
旦那に付き合ってサイダーやらシャンパンやら飲んでるから
食事と食事の間にスイーツ食べる余裕がない!😭





セブンイレブンもあったよ♪
↓↓↓






日本ではおなじみの
セブンイレブンオリジナル商品も置いてあるんですけど
メイドインUSA物と
メイドインジャパン物が混在してて
不思議な陳列でした。
↓↓↓






肉まん系はシンガポールでも人気だろうねぇ♪
↓↓↓







たしかシカゴ発の ゴーメイポップコーン屋、ギャレット。
↓↓↓







さっきのキャンディーリシャスとは別に
ハーシーズやリーシーズの専門店も。
↓↓↓





このキスチョコ
ラップの色が違うだけで中のチョコは一緒でしょ?っと思いきや
右から3色をのぞき、一応味違いがありました。笑
↓↓↓






お土産Tシャツとか かわいいね♪
↓↓↓








フードネットワークで「アメリカで1番」と紹介された
自分で作れるパンケーキ屋。スラッピーケークス。
日本人が
お好み焼きを自分で作りたい心理と一緒ってやつですか?笑
↓↓↓








下調べで気になっていた
シンガポール発のジャーキー屋を発見。
Bee Cheng Hiang
↓↓↓





ミートテンダライザー、保存料、合成着色料、MSGなど
いっさい不使用のジャーキーを作ってるお店。
1945年創設でけっこう歴史があるようです。
ショーケースに出ている物は
ここの小さな焼き場で焼いてるそうです。
お土産用の個包装とは違うので
1週間ほどしか日持ちしませんが
食べ歩くならぜひ焼き立てを♪
種類は8〜10種類ぐらいあったような。
↓↓↓





こちらの写真中央のゴールデンコインと呼ばれる
丸いジャーキーが一番人気との事。
味見させてくれたので
100gお買い上げ。
ホテルに帰ってから食べたけど
確かに美味! 
しょっぱ過ぎない、かたくない、甘み旨みが上品!
これはお土産候補だわ!
The "Golden Coin" is a must buy!!
Very delicious!!
SN$5.60/100g, about 8 pieces.

↓↓↓
fc2blog_2020020915120179f.jpg






リゾートワールド散策続行。
シンガポールの自動販売機。
ゴールド売ってるよ。
あとで旦那がプライスチェックしたところ
お土産価格とのこと。
絵柄が入るからでしょうけどね。
なのでインベストメントで買う人はまずいないでしょう。笑
↓↓↓







世界初!フレッシュココナッツ自販機!😆
↓↓↓







こっちのフレッシュオレンジジュースの自販機は
前回のシンガポール旅行でもう見てるけど
前出のココナッツは衝撃的だわ。
旦那が一緒だったら買ってみただろうけど
一人だったから
お金投入&撮影が一度にできないのでやめときました。笑
↓↓↓







2時間ほどリゾートワールドを歩き回ったけど
レストランや食べ物系ショップばっかりで
グラミーが欲しい物が売ってるようなお店は皆無。
もうこれ以上時間つぶしは無理!って事で
旦那を迎えにカジノへ。
当初旦那は
4時間ぐらいカジノに居たいって言ってたんですけどね。
4時間も時間つぶせません。笑
こんなに店がないって知ってたら
最初からビボシティーにでも行ったのにって感じ。 ┐( ̄▽ ̄)┌
↓↓↓





カジノは残念ながら旦那は負け越し。(^∀^;)


リゾートワールド散策中にみつけた
アイルランド直輸入のアヒルを使ったレストランがあるよ
っと旦那に言ったら珍しいので食べてみる、とのこと。
↓↓↓















メニュー
↓↓↓






他にもフードメニューはあるのですが
グラミー家が食べたとこだけ。
シグニチャー料理だというダックのハーフサイズを注文。
↓↓↓




ダックコンジー気になるわぁ。。。
でもほんとお腹いっぱいでダック半羽が精一杯。
↓↓↓





2種類のアイリッシュサイダーをお試し♪
Magners Irish Apple Cider SN$12.00
Magners Irish Berries Cider SN$12.00

↓↓↓
fc2blog_202002091536234da.jpg







ハーフダック
Half Duck SN$30.00
↓↓↓







絶妙な仕上がり♪
ソースも
トラディッショナル、ラズベリー、マスタード、辛いの
の4種類があって
トラディッショナルは
ダックの首の部分のオイルを使った物だそう。
お肉自体、すっごい美味しくて食べ初めはいいんですけど
後半からあっという間に胃がもたれるぅ〜。
恐るべしダック料理。笑
↓↓↓


ちなみに骨抜き(プラス$5)をお願いしたのに
間違いで普通バージョンが来て
どの見た目が骨抜きバージョンかを知らないので
食べ始めてから骨抜きバージョンじゃないと発覚。
変えてくれると言われたけど
もう何個か食べちゃった後だったので
変えなくていいよと言って、このまま完食。
でも食べてみるとめっちゃ骨が邪魔で食べにくいので
みなさまは
ぜひ骨抜きバージョンでいただくことをおすすめします♪






食後はタクシーでホテルへ。
タクシー乗り場がちょうどダックランドのすぐ裏でした。
↓↓↓



リゾートワールドからソフィテルセントーサまでは
たしかSN$7.00ぐらいだったと思います。
↓↓↓





ホテルに戻ってきてからは
ソースパで癒されてくることに♪
So Spa
↓↓↓





Rはセントーサマッサージ60分をチョイス。
グラミーはヘッド30分+レッグリバイバル30分を。
宿泊者サービスだったか
アコーメンバーサービスだったか忘れちゃいましたが
60分以上のコースを選択すると
30分無料で追加のサービスをしてたので
ぜひ、ということで90分に♪
↓↓↓










男女それぞれのロッカールームに
ジャグジー、ミストなどがあり
ジュニアスイート宿泊者であれば
マッサージの利用がなくとも
いつでも無料で
外のプールを含む全てのソースパの施設が使えます♪
↓↓↓






女性専用の待合室。
待合のすぐ外には
女性専用のウォーターフォールプールが♪
これとはまた別に
男女ともに使えるウォーターフォールプールと
ラッププールがあります。
贅沢なつくりですよね♪
後日再来しましたので
そちらの様子は今後の記事でご紹介しますね♪
↓↓↓









カップルルームだったのでRと一緒。
↓↓↓





オイルなどを選ばせていただいてからマッサージへ。
↓↓↓







はぁ〜❤️
最高の90分でした〜♪
サービスの甘いホットレモングラスティーがまた
なんともおいしく感じる♪
↓↓↓







これぞリゾートな1日でした♪




「ドクターフィッシュ、スクロールに失敗して見てしまった」
って人はクリック♪
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村
Home | Category : 2020年シンガポール旅行/ 2020 Singapore Trip |  Comment  |  Trackback0
2020/02/10(Mon)

シンガポール1日目/2020 Singapore Day 1

Day 1

Philipine Airline
Check in
Le Bar
the Cliff Bar



1月30日から2月7日まで
旦那のバースデー祝い旅行として
シンガポール旅行に行ってきました〜♪

数日間にわたる長い旅行記事になりますので
グアム情報にしか興味ない方、ごめんなさい
しばらくしてからの再訪問をお願いします♪ 


今回はフィリピン航空を利用。
グアムからだとシンガポールへの直行便はないので
どのエアラインで行くにしても
どこかに経由しなくてはならないのですが
フライト時間、乗り継ぎ待ち時間、値段などを考慮すると
フィリピン航空が一番でした。

ちなみに旅行前の話ですが
直前になってから
中国の旧正月の時期に旅行の予定を立ててしまったと気付き
どこ行っても中国人だらけで大失敗だなと思っていました。
そこへきてフィリピンのタール火山が噴火したりで
大丈夫か?そもそもシンガポールにたどりつけるのか?
と不安でしたが
噴火もおさまり
旅行が始まってみれば
コロナウィルスのせいで中国人が例年ほど移動してないので
ホテルもリゾート施設もシンガポールはまったく混んでなくて
意外な展開となったのでした。
来年からは絶対旧正月の時期を外すよう気をつけようと思います。


グアム空港。
フィリピンエアラインビジネスクラスが利用できるのは
サガンビジタというラウンジでした。
↓↓↓
fc2blog_202002081345263ad.jpg



フードセレクションは少なめ。
ユナイテッド利用時の別のラウンジのほうが
お料理の見た目、味ともにベターですね。
↓↓↓



ドリンクセレクション
バーテンダーさんもいないので
こちらもユナイテッドラウンジにはおとる感じ。
↓↓↓




寝起きなのでチキンコンジー(チキン粥)をいただきます。
↓↓↓




では搭乗。
機種は Airbus 321-200
座席のお写真を撮り忘れましたが
背もたれのリクライニングしかしないタイプ。
新幹線のグリーン車程度みたいな?
そしてフットレストがまったく出ないので
足がむくみやすいグラミーには非情。。。
グアム佐世保間の
ユナイテッド航空のビジネスクラスと同じパターン。
4時間程度のフライトなので
フルフラットにはならなくていいけど
フットレストだけはフラットまで上がって欲しい。


機内ドリンクメニュー
Phillipine Airline Bussiness Class Menu
↓↓↓










お食事メニュー
↓↓↓





乾杯写真がブレていたのでお食事写真でスタート。
朝食なので軽め。
フルーツプラターと
↓↓↓


クロワッサン
↓↓↓





Rチョイスはチキンソーセージ&エッグ
↓↓↓







グラミーチョイスはビーフタパ
醤油系マリネの牛肉のソテーのフィリピン料理とガーリックライス
↓↓↓



残念ながらお料理はイマイチ。
というか
シンガポール航空のおいしい機内食を経験しちゃってるので
おそらく今後ハイエンドなエアラインに乗らない限り
機内食コメントは辛口になっちゃうでしょうねぇ。笑


あっという間にマニラ到着。

経由地マニラでの
フィリピン航空のラウンジ「マブハイ」
マブハイ、機内でいっぱい聞いたから
発音が上手に言えるようになりました。( 艸`*)ププッ
Mabuhay Lougne in Manila Airport
↓↓↓





マブハイラウンジのセレクション。
グアム空港よりはマシ。
バーテン常駐。
↓↓↓






Rチョイス
↓↓↓





グラミーチョイス、またアロスカルド(チキン粥)。笑
↓↓↓








1時間ほどラウンジで過ごして
またすぐに搭乗。
機種は Boeing 777-300ER
 From Manila to Singapore
↓↓↓






前が広すぎ。笑
後ろに座席が倒れていくんじゃなくて
背部固定で
前にずり落ちていくリクライニングのしかただから
前が異常に空いてるんですよね。(^∀^;)
↓↓↓








グアムマニラ間のフライトとは違って
フルフラットにはなる。
マニラグアム間の帰路がこれだったらいいんだけど
(夜中→早朝4時グアム着だから)
行きも帰りも
マニラシンガポール間は寝ないから
無意味なラグジュアリーさ。笑
写真だけ撮ってさっさと起き上がりました。
↓↓↓





ウェルカムドリンクの1つだった
マブハイパンチが謎味で甘ウマでした。
初体験。
↓↓↓






ナイスサービスだったのは
飛行中の無料Wi-Fiサービス。
裏のスクラッチを削るとパスコードがあって
ログインすれば無料でネットが使えます。
↓↓↓






Boeing 777-300ERの機内メニュー
↓↓↓






前菜の
マンゴーベッドで寝る海老。
見た目の質素さとはうらはらに
美味しかった一品。
マンゴーペッパービネガーにマリネされた海老が
マンゴー半身の上に乗ってます。
メインはビーフペナンをチョイス。
お肉が硬めでイマイチ。
↓↓↓






シンガポール到着
中央やや右にマリーナベイサンズが見えますか?
今回の旅行はセントーサメインなので行かないけど。
↓↓↓







ラゲッジピックアップを出てすぐのところ
(まだ空港内)でシム購入。
100GBでSN$32
8日間の滞在でRが9GB
グラミーが5GBぐらいしか使わなかったので
十分ですね。
ナイスカスタマーサービスだったのは
販売員のお姉さんが
SIM取り替えの作業もやってくれたこと。
↓↓↓










今回もホテルの送迎をお願いしたので
タクシー待ちをすることもなく移動は楽々。
ちなみに行きはSN$108.00で帰りはSN$60.00でした。
送迎料金は行きも帰りも定額なのですが
この値段の差はなんなのかわかりません。笑
↓↓↓







ソフィテルセントーサ到着。
前回はシティーエリアだったので
今回はセントーサ島を満喫してみます♪
↓↓↓











お部屋は
朝食付き、スパアクセス付きの
ジュニアスイート、キングサイズベッド。
アメニティーはランバン。
ウェルカムフルーツ&スイーツ。
お部屋のミニバーは有料ですが
滞在中のボトルウォーターは毎日無料でした。
Junior Suite,King Size Bed with Breakfast&So Spa Access
↓↓↓























さっそくホテル内を探索♪


ホテル内の池に昔グラミー家が飼っていたプレコが!
でもそのサイズが驚異的!
グラミーが飼っていたのは6cmぐらいなのに対して
このプレコは40cmぐらいありました。
↓↓↓



バー「Le Bar」
↓↓↓






ハエ取り紙につかまるハエか!
っていうくらいバーにつかまるR。(^◇^;)
↓↓↓






いただいたのは無料のウェルカムドリンク。
グラミーが飲みたいものはなかったけど
無駄にはしませんよ。笑
↓↓↓







バーのメニュー
↓↓↓






かわいい野鳥が。
スタッフによるとハローとかも言うらしいので
頭の良さと見た目からして
日本のキュウカンチョウに近い感じの鳥ですかね?
↓↓↓







レストラン「クリフ」にもバーが。
↓↓↓





バーで飲むとこの風景だったり
↓↓↓



アウトドアテーブルだとこんな感じですが
↓↓↓




暑がりグラミー家が
なるべく涼しく飲める場所に座りたいと言ったら
ディナーオープン前だというのに
レストラン内に通して下さいました♪
↓↓↓








クリフのバーメニュー
↓↓↓







ディナーメニューは別にありますので
お食事した日のブログ記事に載せますね♪



ピノグリとプロセッコで乾杯~♪
Pinot Grigio SN$16, Prosecco SN$17
↓↓↓







ディナーメニューはまだ時間が早くて注文できないので
バーメニューからハマチのセヴィーチェをオーダー。
ピリ辛でココナッツ風味。
いかにもシンガポールな味付け♪
Hamachi Ceviche SN$22
↓↓↓







フリットミストもオーダー。
大海老、シーバス、イカ、あさりのフリット。
Fritto Misto SN$22
↓↓↓








海老がウマ!🍤😍
↓↓↓






プロセッコがイマイチ好みの味でなかったので
テタンジェに変更。
Taittinger SN$35
↓↓↓









お外がいいって人は
ぜひ夕陽が素敵なこちらのお席へどうぞ♪
クリフで一番人気のお席です。
↓↓↓







ディナーを終えてお店を出た瞬間
目の前のプールサイドにクジャクが~!
クジャクで有名なこのホテル。
チェックイン後からずっとクジャクを見てなくて
バーのスタッフからは
このホテルでクジャクを見ない日はないって聞いてて
うそだぁー、と思っていたので
さっそく見れて大興奮!
日本とグアムでは普通には見れないじゃないですか。(≧∇≦)
↓↓↓







バーのゴージャスカラーに負けてないね♪
↓↓↓







ルバーに戻ってナイトキャップ。
↓↓↓








風と野鳥と水のせせらぎがBGM
↓↓↓


ソフィテルセントーサにこれから8泊の滞在。
雰囲気といいカスタマーサービスといいお料理といい
すでに初日から
完璧なバケーションになる気しかしないグラミーでした❤️



「いきなりクジャクがバーにいる違和感」
って人はクリック♪
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村
Home | Category : 2020年シンガポール旅行/ 2020 Singapore Trip |  Comment  |  Trackback0
Home Home | Top Top