FC2ブログ
  • Welcome♪

    おいしい生活♪

    楽しい毎日♪

  • プロフィール

    グラミー

    Author:グラミー
    グラミーのブログへようこそ!
    アメリカ人の旦那Rと結婚18年目の子なし専業主婦♪
    横須賀→グアム→佐世保を経て、現在グアムにまた戻って来ました。
    優しい旦那との幸せ国際結婚2人暮らしをブログで発信中♪
    年に1度の海外旅行の様子と共にグラミーのグアムライフをお届けします♡

  • カレンダー

    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
  • その他のグアム情報

  • R人気ブログランキング


2019/08/10(Sat)

ロイズでディナー/ Dinner @ Roy’s in Hilton Guam


週末はロイズでディナー♪

2012年に初めてグアムに住んだ時に
最初は行こうと思ってネットでリサーチしたのですが
どの人の写真を見ても店内が暗くて
お料理がまったくおいしそうに見えなかったので
グラミーには「店内が暗いレストラン」として
行かないリストに入っていました。

ネットコメントを読んでもイマイチだったし。

なので、グアムに長らくいながらも
今回が初めての訪問。
はるか昔に東京のロイズに行って以来です。

ではなぜ急に行く気になったかというと
まだだいぶ先の話ですが
来年早々、旦那の妹夫婦がグアムに来て
ヒルトンにステイするので
(妹がアメリカでヒルトン勤務)
間違いなくホテル内ではどのレストランがいいかを聞かれるので
それまでに全部体験しておこうということで
今回、暗いのを覚悟で行ってみることにしたのでした。
∵ゞ(´ε`●) プププ

Roy's Guam
↓↓↓






場所はこちら
↓↓↓








ところが、行ってみてびっくり!
バイザウィンドウのお席もあるんですね!
あまりにも暗い写真ばかりだったので
窓がいっさいないレストランだと思ってました。笑
なので意外と明るくてそれだけでウキウキ気分に♪ 
スタッフの笑顔とマナリズムもプロフェッショナルです💕
↓↓↓







メニューはホームページでも見れるので
私たちがオーダーした部分だけ載せておきますね。

Menu of Roy's (Partial)
↓↓↓















では乾杯~♪
まだ18:30なので 外も店内も明るいね♪

Glass of Pinot Grigio $12.00
Bottle of  San Pellegrino $13.00

↓↓↓





グラミーは運転なのでスパークリングウォーター。
旦那はピノグリ
グラミーはちょびっと味見だけしましたが
ピノグリの割にはアロマもフルーティーさもパンチがあり
アルコール感もたっぷり。とろみもありました。
安いピノグリにありがちなつまらない水っぽいワインではなく
旦那は気に入っていました♪
↓↓↓







コンプリメンタリーで頂いた
ガーリックハーブピタのような物と
クラッシュオリーブ&オイルのディップが
と~っても美味しかったです
😍💕
旦那と
「これだけでワインがいくらでも飲めるね♪」っと
これから始まるディナーに期待感も高まりました。

Complementary Bread & Olive Dip
↓↓↓





グラミー、今日はワインを飲んでいないので
お刺身系とかではなく
旦那もシェアできるクラブケーキをお試し♪
お皿の底に敷かれた唐辛子バターがピリッと辛いのが特徴。

Crab Cakes $16.00
↓↓↓






旦那は速いペースでピノグリを2杯も完飲。

3杯目も同じピノグリに行きそうだったので
せっかくだからシャルドネも試してみたらっと勧めてみました。


シャルドネはロイさんのプライベートレーベルワインでした。
旦那はこちらよりピノグリの方が好きとのことでしたが
グラミーはこっちのシャルドネの方が好きだなぁ。
樽感も強すぎないし
完熟シトラスの優しい酸味&フルーティーさのバランスがGood!

Glass of Roy's Private Label Chardonnay $12.00
↓↓↓







メインがきましたよ〜♪
旦那のチョイスのポーターハウスステーキ
ひと口いただきましたけど
ソースというか使われているハーブの味わいというか
と〜ってもおいしかったです。
ただ、お値段の割には
グリズルもあって可食部の少ない感じだったので
グラミーはおすすめしないかなぁ。
食べれた部分のお肉自体は美味しかったけど
旦那もこのポーターハウスのリピはないと言っていました。
次回は何か別の部位のステーキにしましょうね。

40 Days Dry Aged Prime Porterhouse, 16 oz $70.00
↓↓↓








グラミーのチョイスはフィレミニョン
先週
イータリアーノで食べたテンダーロインがイマイチだったので
どうしてもおいしいテンダーロインが食べたい!! 笑
今夜はロイズでどうでしょうか。

Certified Angus Beef Filet Mignon $42
↓↓↓









理想のミディアムレアでございます♪
そして
肉質はしっとり、当然ながらグリズルもなく、とろけますよ。
これがテンダーロインでしょ。笑

😍❤️❤️❤️
付け合わせのスカラップポテトやズッキーニなども美味♪
↓↓↓








プレゼンテーション、味ともに
メインには大満足のグラミー家♪

そして、珍しくですが、今夜は
グラミー家にデザートを食べる余裕がありました!(*´∀`)♪

Desert Menu of Roy's Guam
↓↓↓







スタッフお勧めのスフレ
ちょっと気になったレモングラスのティラミスをオーダーしたら
なんと それとは別にレストランから
コンプリメンタリーのコブラーを頂いてしまいました!(*⁰▿⁰*)
ブルーベリーのコブラー。
シルキーなクリームと
香ばしいマカダミアナッツクランブルが
美味❤️

Thank you so much for your warm welcome, Roy’s!!
↓↓↓







スフレ
Melting Hot Chocolate Souffle $16.50
↓↓↓






とろろ~ん💕
色と味のバランス的に
横付けにはバニラアイスになるんだろうけど
チョコ好きとしては 色のバランス丸無視で
アイスもチョコレート味でいい。笑
↓↓↓







奇抜なアイデアに思えたレモングラスのティラミスですが
実際はレモングラスの味は一切分からなかったです。笑
でも普通に美味しいので
これはこれで
ややティラミス風なケーキと思えばいいでしょう。

Lemongrass Tiramisu $14.00
↓↓↓





デザートは
プレゼンテーションがどれもまったく一緒だったのだけが
ちょっとワクワク感をそぎましたが
ディナー全体的には
お店の雰囲気、カスタマーサービス
メニュー内容、味付け、質、など
すべてがグアムでのレベルとしてはとっても良かったので
デザートの盛り付けのバラエティーのなさは
気にしないようにしましょうか。

そして何より
どうせデュシタニのアルフレッドみたいに
店内が暗すぎて行く価値ないだろうと
今まで避けていたのがもったいなかったと思いました。笑




食後はお隣のロイズラウンジへ。

ライブ演奏もあるとホームページに書いてあったので
寄ってみましたが
ライブ演奏は繁忙期スタートの10月以降だそうで
今の時期はやってませんでした。

それでも雰囲気は良かったですよ♪
ロイズのレストランサイドと違って
Tシャツなどのカジュアルアウトフィットでも来れるので
ミリタリー系のお客さんで賑わってました♪
みなさんレストランからのアピタイザーを注文して
アルコールを楽しんでました。
Roy's Lounge
↓↓↓
fc2blog_201908101142232f9.jpg






グラミー家はピノグリとノンアルコールのカクテルで乾杯〜♪

↓↓↓
fc2blog_201908101138525e3.jpg







今回とっても居心地よくディナーがいただけたので
ロイズ、またぜひ伺おうと思います♪

まぁ、グアムなので
次回も同じレベルのおもてなしが受けられるかどうかが
気になるところですが。



Thank you, Team Roy's!!
We really enjoyed the fantastic dinner!!









「窓のないレストラン恐怖症」
って人はクリック♪
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村


客側ながら気になる1冊
↓↓↓


飲食店の接客サービス完全マニュアルBOOK―挨拶からクレーム処理まで
各場面の接客がよくわかる!
関連記事
スポンサーサイト



Home | Category : グアムのレストラン(Restaurants in Guam) |  Comment  |  Trackback0
Home Home | Top Top