• プロフィール

    グラミー

    Author:グラミー
    グラミーのブログへようこそ!
    旦那Rと結婚21年目の子なし専業主婦♪
    横須賀→グアム→佐世保を経て、現在グアムにまた戻って来ました。
    優しい旦那との2人暮らしをブログで発信中♪
    最近はどの国でリタイアするかを検討中。
    年に1度の海外旅行の様子と、グラミーのグアムライフ、グアムステイケーション(ホテル情報)をお届けします♡
    レストラン情報、おうちクッキング記事多々♪

  • 新着記事

  • カレンダー

    08 | 2023/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
  • R人気ブログランキング

  • その他のグアム情報


2017/12/12(Tue)

スパークリングワインのコルクで/ What can I do with Sparkling wine corks?



ずばり

鍋敷き!
並べて置いてあるだけじゃないですからね。笑
↓↓↓







コルク同士をひたすら接着剤でくっつける! 😆
雑ですが、、、気にしない♪
接着剤がクリーム色っぽく見えますが
これは全部出来上がった後に補強としてさらに流した木工用ボンドです。
最初は「たれない、しみこない」タイプの瞬間接着剤を
となりあうコルクの一点をめがけてつけていき
1個接着したら40分待ち、次をつける、を繰り返していきます。
何が難しいって2列目以降ですよ。
1度に接着する点が二点〜三点になりますので。笑
↓↓↓







実用的な鍋敷きとしては グラミー家は普段シリコン製を使っているので
テーブルに出しっぱなしには見た目が向いていません。
その点 このワインコルク鍋敷きは
出しっぱなしでもかわいく見えて◎♪
↓↓↓







普通はコルク鍋敷きを作る時は
スパークリングワインのコルクではなく
白や赤のスティルワインのコルクを使うので
接着面が多くてコルク同士をつなぎやすいはずです。

スパークリングワインのコルクは接着面がほぼ点でしかないので
意外と集中力と器用さを要しますよ。

みなさんもワインをたくさん飲まれるようでしたら
一度コルクを集めてみて挑戦してみては?

最悪失敗しても
かかっている費用は100円ショップの接着剤1個ぐらいですから。笑




「落としたら即こわれそう」
って人はクリック♪
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ

関連記事
スポンサーサイト



Home | Category : 2017年 佐世保ライフ(2017 Sasebo Life) |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top